かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

帰国時のバタバタ

2週間ばかり続いた怒涛の引越し準備の後、日本への帰国前日になりました。
不動産屋さん、会社の担当者、パパとでマンションの鍵の返却と退室の手続き。
何のチェックもなくスムーズに終わりました。 でも私の方の準備はまだまだめどが立たず・・・・(苦笑) スーツケースに詰めないといけない荷物の山と、処分して帰らないといけない家財道具がまだかなり・・・・・(汗) 
時間は午後4時。 
「今晩、ホテルに行けるかな・・・??」 かなり不安でした。
10歳と6歳の娘ふたりはギリギリまでお友達ママのお世話になり、パパの帰宅までになんとかしようと必死に動いていたはずなのですが、どんどん頭がまわらなくなる・・・ 
捨てるものは山積みになるし、でも重くて運べないし、運んでいる時間もないし・・・(涙)
ねえねにも手伝ってもらってもフラフラ状態でした(笑)

パパ帰宅。 
ホテルまで送ってもらう車に待ってもらっている・・というので急ピッチで動こうと思ったのですが、動けない・・・・。 
結婚15年近く、久しぶりに焦ってパニック状態に近いパパを見ました!(笑) 普段、落ち着いているパパが焦ると、普段イライラばかりの私が落ちついたりします。 変なものです。(爆)

必死にゴミを運び出し、処分しているパパを見て、ちゅみが一言。
「パパ・・・ 何でそんなにおでこからお水出てんのん???」
そうです。 パパ、スーツ姿での作業に汗だく。(笑)

そんなこんなで、自宅マンション前のゴミ箱を満杯にして、感慨に浸る体力も気力も薄れてつつ4年近くお世話になったピソを後にしました。 一応、ドアを閉めるときに ねえねとふたりで
「ありがとう♪ 」と挨拶しておきました。

ホテルに帰っても怒涛の作業が続きます。 
・ スーツケースを整理して詰める。
 → 空港から社宅へ直送分とホテルに持っていく分を仕分けする。
・ とにかく何としても閉じて鍵を閉める 
・ 重量が越えていないか考慮する

なんとか作業を終え、眠ったのは深夜。
出発の朝、時間に余裕をもってタクシーを予約したのに到着が遅れる・・・(苦笑)
お陰でわざわざお見送りに来てくれたお友達の顔をゆっくり見られました♪♪
泣かずにバイバイしたかったので、笑顔で「まったね~♪」 と別れました。
タクシーの中でいっぱいいっぱいになって、ひとりボロボロ涙しました。
このあたりまでは、感慨いっぱいの帰国・・・! だったはずなのですが・・・

 

空港で・・・・
[PR]
# by kahosumi | 2008-10-21 15:38 | 生活


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧