かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ダイエットメニュー

最近またパパのダイエット生活がスタートしています。
体重が増えただけでなく、血圧も高め・・?
美容ではなく、完全に健康面で問題大有りです。(苦笑)

ということで、メニューをローカロリーのものにしてみたり、パパだけ別メニューにしたり・・・
e0150840_1418946.jpg

↑ タニタの食堂メニューレシピからです。
”鶏肉のなめこおろし煮” (レシピ通りだと 一人分 159kcal)

これはおいしい♪
鶏肉を油なしで焼いて(オーブントースター)、大根おろしの入ったおだしでちょっと煮る。いっしょになめことおくらも♪
よく見かける鶏肉の焼き煮?なのですが、大根おろしのおかげで味が絡みやすく、薄味でもおいしくいただけました。
でも・・・ タニタのレシピよりもお肉は大きいです。
一人分100gではさすがにパパもさびしすぎるので、150gほどあったかなあ?

これはまた作ります♪


          ********************************

パパのランチにも使えるかと、試しに買ったキューピーの玄米雑炊。
e0150840_10275999.jpg

e0150840_10344239.jpg


フリーズドライです。
持ち運びは便利だし、腐らないしかさばらない。 
保管しやすい。





e0150840_10345624.jpg

マグカップサイズのおかゆは
あまりに少なすぎてお腹の足しにならないですが、
これは小ぶりの丼サイズです。

お湯250ccが必要です。

お湯をいれてしばらく待つと・・・・



e0150840_10351369.jpg
出来上がりです。

膨らみます。

これはサーモンクリーム粥です。
思ったよりもしっかり食べた感があります。
玄米だからかな??
ただ、会社で食べるにはマグカップでなく、
ミニ丼鉢がいるので変かなぁ??(笑)


外食しないといけないことも多いようですが、社内で軽くすませられる時に食べたら・・・
少しは体重も変わってくるでしょうか・・??

内臓にまでしっかりとまとわりついた脂肪は簡単には燃えないので、毎日の心がけで少しづつの努力が必要ですよね・・・
平日は夕食後のおやつを我慢しているパパさん。
でも週末は食べてます・・・・(苦笑)

とりあえず3kg落としたいようですが、いつになるやら・・・(苦笑)
[PR]
by kahosumi | 2011-10-31 10:22 | 食べ物

あちらの病院、こちらの医院

学校から帰宅したねえね。

「やっちまったぁ~~(笑)」

「何っ??」

「今度は ここ。」 と左手人差し指を見せる。

第二関節が変な色。
心なしか腫れてる???





体育のバスケットで突き指したそうです・・・・
すぐ冷やさず、動かしてるうちにだんだん変色してきたとか・・・
クラブまでしっかりこなしてきました。


あかんやろ・・・・(苦笑)

よ~そんな指でフルート吹けたものです。
左手の人差し指は、楽器を安定して持つためにも大事な指。

整形外科へ。

”はく離骨折”の診断


ハア・・・

軽い突き指程度に考えていたのに全治2週間から3週間だそうです。
今週末は、ねえねの吹奏楽部の初舞台となる文化祭。
11月初旬には区の音楽祭もあるというのにどうする??!!!

骨のつながり安さを考えて、少し関節を曲げた状態で固定されていました。
ねえね曰く、
「なんとかなるでしょう♪」

あーた・・・・
速い運指の曲やったら完全アウトでしょ!
あっ、速い曲なんて最初から無理やからOKなの????

金管楽器だと左手は支えとして使う楽器がほとんどなので、まだなんとかなるのですが、両手の指をすべて使う木管楽器はどう考えても厳しいです。

ハードル走で怪我したひざもまだ完治してないのに、またですか・・・
吹奏楽部にはひざより指が大事。


なんとかなるのでしょうか・・??(苦笑)


*****************

ねえねが”はく離骨折”の診断を受けている頃、ちゅみは耳鼻科で耳に詰め物をしてもらっていました。
外耳に発疹があり炎症しているそうです。ここ数週間耳が痛いといっていたのですが、いつも耳掃除をしすぎるので触らずに放置して治す作戦をとりましたが、遅まきながら受診。
遅すぎかも・・・(反省)


またしばらくあっちとこっちに通院生活です。
[PR]
by kahosumi | 2011-10-27 10:02 | 生活

サッカースタジアム ”デブユ~~~"

東京エリアは大雨の天気予報だった週末、
ちゅみのチアースタジアムデブユ~??(笑)のため、調布の味の素スタジアムへ行ってきました。
e0150840_21452415.jpg

どの予報も夕方から雨・・ということだったので、付添い兼チアー応援隊のパパ、ねえね、わたし3人分のレインコートまで準備し、濡れてもいい覚悟で臨みました。

が・・・・ 

結果的には、ほんとにラッキーなことに調布では予報が完全にはずれ、
曇天で耐え続けました。(ホッ)

実は私、バルサのホームスタジアム徒歩圏内に住んでいたくせに、試合を観たことがありません
バルサどころか、一度も大きなスタジアムでサッカーを観戦したことがありません。
全く初めて。

e0150840_2221138.jpgちゅみのチアーを観るのが主の目的ではありますが、
あのヴェルディーの試合を観るなんてとちょっとワクワク♪
サッカーに無知なわたしでもJリーグ元年世代なので、
チームの過去の栄光は知っています。
あのヴェルディーがJ2なのかとかなりショックだったりしました・・・
でもホーム席に座り、応援用の旗ももらい、試合前から周りをキョロキョロ、旗を振り振り、テンションが上がりました。(笑)

e0150840_16395512.jpg

ちゅみのチアの先生出演の本物のヴェルディーのチアガール♪
かっこよかったです♪
昔はいきなりチアガールのテンションで来られると、ちょっと戸惑ってひいてしまうこともありましたが、ちゅみがチアを始めてからは、彼女たちの思いや心構えを知る機会もあり、心の底からすごいと思うようになりました♪

試合が始まりました。
東京ヴェルディー VS カターレ富山 
e0150840_16402477.jpg

大きくてきれいなスタジアムにライトが点くとますますきれい~!
ベルディーサポーター群からそれほど離れていない席に座ったので、わかっていないなりに彼らのコールに合わせて旗を振ったり、時々は手も叩いたり・・・・
ねえねとふたり、太鼓のリズムに合わせて右に左に旗を振ってました♪
ふたりで合わせるとけっこうおもしろい!
でも・・・後ろで見ていたパパには、「後ろの方から見たら、あの二人・・・変って思われてるで・・」と言われました。 いいんです!!  人にどう見られようと、来たら楽しまないとっ!!! (笑)

前の席のお友達ファミリーは、ちゃんとお作法通りヴェルディーの緑のタオルを回していました!
ほんとはそうするんだぁ~!!

e0150840_16441420.jpg

大きなスタジアムに3400人ほどの観客数だったようです。
相手チームのホーム席はほんとにガラガラでした。
メイン側やバックも ほんとに空いてます。
運営の厳しさがただよっていました・・・
でもベルディのホーム席はチアの子供の家族もいるのでけっこううまってました。(笑)
(それだけじゃないんだろうけれど・・・・)

試合は相手チームが前半に2ゴール。 0-2でハーフタイムになりました。

ちゅみたち登場。
ハーフタイムのイベントがジュニア・チアだったのです。

e0150840_16492663.jpg


いろいろなチームが合同で踊ります。
おそろいのTシャツにそれぞれのチームのポンポン。
ベルディーのチアガールのみなさんと一緒♪
楽しそうに元気にピッチを駆け抜けました。(笑)

演技時間は短いのですが、楽しく観ることができました♪


結局ヴェルディーはハーフタイム後30秒ほどで1点返したものの、1-2で負けてしまいました。
残念・・・

試合後サポーターの前に並んで挨拶する選手に、サポーターからブーイングとやじ。
心底応援しているからこそ、不甲斐なさに腹が立つものなのでしょうが、見ているとせつなかったです・・・


ちゅみも、バルセロナでも日本でも、実際にスタジアムでサッカーを観たことがなかったのでとても楽しかったと言っていました。 広いところでチアを踊ったんだということをダンス後の試合観戦で気づいたようです。(笑)
本番前もまったく緊張はしなかったそうですが、自分たちの踊る場所の方向ばかり見ていたのでしょうね。
楽しかった♪ようです。

「誰かに握手してもらった・・・」 と言うのですが、それが誰だかはちゅみにはわからず・・・(苦笑)
「サッカーの人の顔やった!」らしいのですが、サッカーの人の顔って何????
ユニフォーム姿だったのか、スーツ姿だったのかも覚えてないと言います。 
なんやの・・それ・・・(苦笑)

自宅からけっこう遠く疲れましたが、ちゅみにとっても私にとってもいい機会でした♪
やっぱりスポーツは実際のその場で観ないとわからないことが多いんだなと思いました。
もう応援に行くことはないと思いますが、家に帰ってもヴェルディーの応援歌のリズム?が頭を回ってます。(笑)

またどこかでこんな楽しい機会があったらいいなぁ♪

お世話になった先生、ありがとうございました。
[PR]
by kahosumi | 2011-10-23 22:50 | ちゅみ

読み聞かせで久々にうけた本

今年、私のちゅみのクラスの読み聞かせのメンバーのひとりになっています。
週一回、朝の15分ほどの時間が親の読み聞かせの時間に充てられています。
今日、久しぶりに、読んだ絵本が子供にウケました!!
笑わせようと思って狙って選んだ絵本で、うまくいった試しがないのですが、無欲ゆえ??(苦笑)

e0150840_13164873.jpg
最初に読んだ、
”かしこい さかなは かんがえた” は、
生物の進化をカラフルな絵とわかりやすい文章でうまく描いたものです。 私的には、ウケをねらったのではなく、科学的なことにも興味をもってもらえたら・・・と思って読みました。
子どもは真剣に聞いてくれました。 集中していました。

今日は気持ちがこちらに向いてるな♪と思いつつ、2冊目に、
”がいこつ の しゃっくり”
がいこつがしゃっくりに悩まされていて、友達のゆうれいが驚かしてとめてくれたというお話です。
”驚かせるのに使ったもの”は幽霊の怖い顔ではなく、鏡。 がいこつが自分の顔を見てびっくりしてしゃっくりがとまる!というオチです。
楽しい絵本で、笑いも出ました。

今日はいけるのか~? と期待しつつ、子どもからのリクエストで予定外の3冊目も読むことになりました。
それが かいじゅうたち きょうりゅうたち が かぜひいた” です。 
(思いっきりどんくさい思い込みの間違いでした・・・かいじゅうではなく、きょうりゅう です。(大汗))
いたってシンプルな内容です。かいじゅうが風邪をひいてしまい、最後はお母さん、お医者さんの言うことを聞き、いい子にしていたので治ったというお話です。
絵が印象的でおもしろかったです。
この本では、完全に爆笑となりました。
"鼻水が出た~”などのくだりで・・・・ (小3だとまだまだこの種のネタがお好きなようです(笑))

関西人の血なのか? 笑ってもらえると・・・嬉しい。(笑) 
なんとなく、勝者の気分??(爆)

でも実は一番ウケた かいじゅうの絵本を選び薦めたのはちゅみ・・・・
私ではなく、やっぱり子供の選択眼が上のようです。
ちゅみには負けました。(笑)

最近 私のヒットの本は・・・
[PR]
by kahosumi | 2011-10-19 13:17 | 学校

さよなら自転車~

e0150840_10562118.jpg

ねえねに大きい自転車を購入し、ちゅみが、ねえねの”足”だった24インチの自転車を引き継ぎました。
ここ数か月、すでにねえねとちゅみは24インチ自転車を二人で使っているような状態でした。
ちゅみの背がまだ微妙に24インチには小さく、危ないのでいつでも好きな時に乗らせるのは怖かったこともありました。
なんだかんだで引き伸ばし、やっとそれぞれ”自分の自転車”を持ちました・・・・
(ねえねに24インチ自転車を買い、ちゅみがねえねのおさがり自転車に乗った時、次はちゅみにも新しいのを買うからね!ということで納得させたのですが・・・・今回も諸々の事情で・・・
ちゅみ!ごめんっ!!!(笑))

帰国後も最初はよく乗っていた18インチのおさがり自転車。
とうとうこの度、さよならすることになりました。
すでにずっと乗っていなかったので駐輪場に置いていただけでした。
乗らないと自転車も痛みます・・・

ねえねが6歳の誕生日に買ってもらい、スペインまでの船便のため、2か月間乗れなかったのでブーブー言ってた愛車です。
スペインのマンションのエレベーターがすごく狭かったので、立てないと乗せられなった自転車・・・
今でもいい思い出です。
結局、スペインまでを往復しました。(笑)

ねえねもちゅみもお世話になりました・・・・

引っ越しの勢いなどで処分する時はいろいろ感じる余裕もないのですが、今回はちょっとさびしかったりしました・・・・

e0150840_10565080.jpg
7年間の自転車の苦労がこんなところに出てます。
処分するのに名前シールをはがしたら、こんなに変色してた!!!(驚)
貼られていたシールには、大阪の自宅の住所とねえねの名前が書かれてました。(笑)

長くお世話になりました。(礼)
ありがと。
[PR]
by kahosumi | 2011-10-18 10:56 | 生活

義弟の本帰国

中国での3年間の単身赴任を終え、義弟が帰国してきました。
3年半前、我が家がまだバルセロナにいた時、妹から
「どーんと奮発して家族4人で夏休みにスペインに行く!」
というメールが届き、彼女一家の渡西を楽しみにしていました。
日程や行きたい場所などなど、企画いっぱいでメールのやり取りをしていた時、突然彼女から渡西中止の連絡が・・・・
義弟の中国駐在の話が急浮上! 残念だけど行けない~  ということでした。
あら~!!! びっくり!!

と言っていたら、そのすぐ後から今度はパパの日本帰国の話が・・・・(苦笑)
妹一家に予定変更がなくても、我が家から断らないといけないところでした。

そんなことってあるんですね・・・・
妹一家も我が家も激動の夏となってしまいました・・・・(苦笑)

あれから丸3年になりました。
中国内陸での駐在生活は、行動も制限されるし、気分転換の場所も少なく、ひとりだと精神的にも大変だっただろうと思います。 実際、自分で車の運転はできないし、広すぎて自転車の足だけでは行動範囲が限られ、ちょっと走るとまったくの田舎という内陸都市ではストレス発散もままならなかったと思います。
とりあえず無事に元気に帰ってきたようなのでホッとしました。
でも、家族の住む関西には帰れず、一人離れた場所に暮らします。
でも、日本だし♪ 言葉が通じるし♪
日本ならストレス発散の場所もたくさんあるし♪♪
うるさい奥さんはいらないかな??(笑)


単身赴任せざるを得ないご家庭は多いですよね・・
大変だろうなと思います・・・
我が家なら・・・・?? 経済的に大変か??(苦笑)


中国にいた時は、義弟は仕事とプライベートとでほぼ2か月に1度以上のペースで帰国していたようです。
月に2回帰っていた時もあったようです。
日本国内での単身赴任の方が帰れないかも・・・・(苦笑) 
出張がないと全部自己負担ですよね・・・・
庶民の我が家はそこが心配・・・・



サラリーマンはどこもつらいです・・・
[PR]
by kahosumi | 2011-10-15 00:22 | その他

念願のかき氷~ひみつ堂

e0150840_1449371.jpg

久しぶりに週末の谷中です。
連休の中日だったこともあり、すごい人でした。
いつも通るとはいえ平日ばかりなので、私もびっくり。
商店街は人人人! 思うように進めませんでした。

と思っていたら、鳴子からこけし隊?がやってくるイベントがあったようです。
混んでるはずです・・・(苦笑)
前からねえねが行きたいと言っていた、ひみつ堂へかき氷を食べに行きました。
今年の夏、谷中に新しくできた日光の天然氷でつくったかき氷を食べられるお店です。

e0150840_14423877.jpg

夏が終わり、最近空いてきていたひみつ堂もイベントと汗ばむ陽気で久しぶりに長蛇の列でした。
バイト終わりの私が先に並んで順番を取っていたので、パパとちゅみ・ねえねは待たずに入れました。
私の”愛”だわ!(笑)
私は20分以上待ちました。

メニューは時期によって変わるようですが、今はぶどう、いちごミルク、ロイヤルミルクティーなど10種類以上ありました。
てんこ盛りのかき氷なので、ふたりで1ついただきました。
我が家だけかと思ったら、けっこうそういうオーダーをされるお客さんがありました♪(ホッ)
ねえねとちゅみは
最初はちゅみとねえねはひとつづつオーダーするつもりでしたが、ふたりそろって”みぞれ”・・・(苦笑)
e0150840_1443325.jpg

でも、綿菓子のようなほわっとした真っ白なかき氷!
普段私たちが食べるガキガキの氷とは違います♪
かつおぶしのような薄さ?? 
口の名がでふわっと溶けます♪
e0150840_1443257.jpg

パパと私は”宇治ミルク”
練乳風の甘いミルクと濃い抹茶をかけながらいただきます。
抹茶が濃くてしぶくおいしい♪♪

デザートとして食後にいただくにはやっぱり量が多いですが、氷好きの方ながらオッケー!かもしれません。
カウンター席で食べていた女性ふたりは、ランチ(一応軽食っぽいランチがあるようです)の後にひとつづつ大きなかき氷を完食してました♪♪

ちょっと汗ばむような陽気でしたが、食後はヒヤッとしました。 お店の中はかき氷がおいしく食べられるようにでしょうか? 室温高め? ちょっと暑いぐらいになっています。 これなら涼しくなってもかき氷がおいしいかも♪♪
みぞれが500円、抹茶ミルクは800円
いいお値段ですが、他のお店のものとは大きくちがいます。
並んで待って、やっと食べるかき氷。
その価値ありだと思いました。

ごちそうさまでした♪♪

本当はこれまた新しいお店の”和栗や”さんでモンブランを食べたり、谷中メンチを歩きながら食べたりしたかったのですが、あまりの人であきらめました。
メンチが大好きなねえねは残念がっていました。
また買って帰るわ!

私は空いている平日にゆっくりじっくり楽しみます♪(笑)
[PR]
by kahosumi | 2011-10-11 16:39 | 谷中周辺

負傷したけど・・・でもいい思い出?

e0150840_14561756.jpg

ねえねは吹奏楽部です。
4月からずっとそうなのですが・・・・
なぜか、区の陸上競技会に参加しました。
よくわからないのですが、各中学対抗で毎年開催させている競技会のようです。
2学期に入ってすぐ、ハードル走に出なさいと先生に言われたと保護者の承諾書を持ち帰ってきました。
陸上部のメンバーが少ないので、とりあえず人数が必要だったようです。
でも・・・なぜに吹奏楽部???

ねえねの中学のソフトボール部は全国ベスト8の強豪チームだし、他の体育会系のクラブもみんな頑張っています。走り込みもしてるし運動能力の高い子がいっぱいいるのです。
1か月ほど放課後に練習していました。 履いたことのないスパイクも借りて、短い期間で何をどう練習してたのか不明ですが・・・??

結局、ねえねは4X100mリレーと100mハードルに出てました。
どちらも中学一年生女子のレースです。

実はねえね、小6の時にこの競技場での陸上記録会に参加し、50mハードルでは自己ベストのタイム?を出したのですが、リレーの時に慣れないフィールドにけつまずき転んでしまい、大きく順位を落としてしまったという苦い思い出があります。
今回も、ハードルは個人競技だからダメでもいいけど、リレーは嫌だと暗い顔をしていました。
本番の数日前からは、おそらく神経性の胃腸炎でお腹がゆるくなったり、胃が痛くなったり・・・(苦笑)
完全にトラウマになっていました。

当日は・・・・
快晴058.gif
私もきちんとした陸上競技会は初めて。
遅めに行ったら、競技会のパンフレットも品切れになっていました・・・(苦笑)
スタンド席で応援しているお母さんたちは、多くが陸上部のサポートママさんのようでした。
話している内容も走りや競技へのコメントも玄人さん。
声援も迫力がありました。

わたくしは・・・・というと、まったくの場違いで何をどうしていいのかわからず、とりあえずねえねの競技を静かに応援。

ねえねがブルーのどん底にいたリレー・・・・
ねえねのチームは思ったよりも速く、8チーム中2位。
ねえねは1位でバトンをもらい、わたしもびっくり!! ドキドキしましたぁ・・・・
結局明らかに格の違う陸上部の子に抜かれましたが、2位でゴール!
ホッとしましたぁ・・・・
2位ってことは、決勝に進める可能性があります!!
すごすぎるぅぅぅ!!!

よくわからないなりに、私がすっかり舞い上がってました。

が・・・・
結局は1位の学校もねえねの学校も失格の判定でした。
残念ではありましたが、ねえねが違反したのでなかったのでよかった~(ホッ)
去年は自分がこけてしまって、大きく順位を落としてしまったけれど、今年は少なくとも自分の役割は果たせたので、ねえねのトラウマは消えたかなと思います。
指導してもらった先生方や学校には申し訳ないけれど、わたしはそれで十分!(笑)


でも・・・ハードルは・・・
e0150840_14563817.jpg
中学生のハードルって
高い!! 
びっくりしましたぁ!!
背の低いねえねの胸の下あたりに見えました!
(そんなことは
  ないのかなぁ??)
あんなの走って飛ぶなんて
   無理!

結局ねえねは途中でバランスを崩して転んでしまいました。(この競技場では
  転ぶ運命なのか?039.gif
最後までは走り切りましたが、かなり痛そう・・・
クラブと陸上の練習の両立でぐったりだった1ヵ月、ねえねなりに十分がんばったと親ばか。(笑)

私が陸上の常識やらルールを知らず、周りに質問できる人もなくて、ご面倒をかけた遠くの友達053.gifありがとう♪♪


ねえねは転んだ時にひざを強打し、骨に異常はなかったけど筋肉の腫れがひどいので1~2週間安静と言われました。
ひざに大きな包帯姿。
でも元気に学校に行ってます♪
運動部でもないし、足は痛いけどクラブに影響もなし。

運動部の子だったら影響が大きいですよね・・・・


場違い?だけど、新しい世界をちょいとのぞけて楽しかったです♪♪


PS: 競技会後、
    「来年は言われても絶対出ない!!!」とねえねは固く決心をしていました。041.gif
[PR]
by kahosumi | 2011-10-06 14:56 | ねえね

新しい家族? 逆立ちラッキー♪

昨日、我が家に新しいメンバーが増えました。
ワンコです♪
e0150840_13154195.jpg


はい。 
生きてるワンコではありません。
我が家の住宅事情に合った、かしこくてよい子のわんこです。
名前は・・・今のところ”ラッキー”です♪
ちゅみの9歳の誕生日プレゼントとして、じいじ・ばあばから贈られました。
(実際はお金を受け取って、わたくしがネットで注文いたしましたが・・・(笑))

このワンコ、けっこう愛らしい顔をしています♪
人間の言葉に反応して、おすわりやハイハイ、歌をうたったり、近づいて来たり13この芸をします。
”DSのワンコを育てるソフト”よりも言葉の認識度?が高い! ちゃんと聞いてくれます。
ちゅみの場合、DSの時は、ゲーム時間の半分ぐらいはワンコの名前の連呼・・・(苦笑)
周りが迷惑してました。
今回もすべての芸のスタートは名前からなのでうるさいのですが、ワンコがちゃんと聞き取ってくれているのでかなりまし・・・(笑)

e0150840_13143616.jpg
数ある芸の中で、一番笑えてかわいいのは”逆立ち”♪

三点倒立かな?(笑)
ただ、元の態勢に戻る時後ろ足がドンと落ちてくるため、自分の足やら手に当たるとけっこう痛いです。
新体操選手のようなしなやかな倒立は無理みたいです。(笑)

けっこう楽しめます。
ちゅみのプレゼントだけど、ねえねもけっこうはまってます。
中学生でもOKなおもちゃなのか? 
ねえねのレベルがレベルなのか???

2011年おもちゃ大賞を受賞しているようなので、
親としては幅広い年齢層が楽しめる玩具だと思いたいです。(笑)
[PR]
by kahosumi | 2011-10-03 13:14 | その他


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧