かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ねえねとちゅみの放課後

ちゅみは学校から帰宅すると、すぐ遊びに出てしまうことがほとんどです。
ときど~き、宿題のプリントをしてから出て行くこともあるのですが、最近は・・・・少ないです・・・(苦笑)
誰とどこで遊ぶかということだけは、把握しておくようにしているのですが、遊びというのはどんどん広がっていくので予定通りにいくものではありません・・・・ 知らない間に違う所で遊んでいることも多いです・・・
習い事は基本的には送り迎えをしていますが、ちゅみは放課後5時までは自由人です。

ねえねは下校が遅いので放課後は短いです。
習い事のない日や、習い事の前などたとえ短い時間でも近所の友達と遊んでいます。 自転車でちょっと出かけたり、お菓子や文房具を買いに行ったり・・・ 校区内の個人商店での買い物です。
自宅の周りで、ちゅみやちゅみの友達も一緒に縦割りグループで遊ぶこともよくあります。

『子供が外で遊ばなくなった・・・』と言われて久しいですが、我が家の近所は・・・・子供の声がうるさいです・・・(笑) どこの子もそれなりに習い事や塾に通っているのに、それ以外の時間はおしむようにで遊んでいるようです。遊び場所は自宅の周りのスペースや近所の小さな公園など、恵まれているわけではありませんが、年長・年少の子供たちが混ざって遊べるのはいいなぁと思っています。
(小1の子を持つ母としては、大きい子(ねえねも含む)と一緒に遊んでくれるとちょっと安心だったりして・・・親の都合です。(笑))
よく遊ぶお子様たちです・・・(苦笑)  高学年なのにいいのかぁ?と思うこともあるのですが、今しかできないので・・・まぁいいかっ!にしています。(笑)


先日、ねえねに聞いてみました。

「ねえね、自由に出かけて色んな友達と遊べるから、放課後は日本の学校の方がいいやろ?
バルセロナは家に帰ったら外に勝手に出かけたり自由にできひんかったもんなぁ・・・
今からまた、自由に外に遊びに行けへん生活ってきついよなぁ?・・・・」

「そんなことない。 家が広いから家で遊べるし・・・・
 それに放課後、学校で友達と遊べるし!」

そうなんや!!
今でもまだ、バルセロナがいいんや・・・・ 
少なくとも"放課後生活”は完全にこちらの方がいいだろうと思っていました。

ねえねにとっては、バルセロナの生活は今でも別格のようです♪
ちょっとびっくりしました。
日本に帰ってきてからはますます外遊びが好きになったなぁと思っていたのですが、【家がせまい → 外遊び】だったようです。(苦笑) 

ちゅみは、自由に遊びに出かける今の放課後生活から、もしバルセロナのような生活へ変わったとしたら・・・・きついだろうと思います。
自分で友達を誘いに行けないことも、自分たちだけで公園に遊びに行けないことも・・・・

放課後の時間って子供にとってとても大事だし、また勉強以外でいろんなことを経験して吸収する機会なので、いい使い方・過ごし方をしてくれたらいいなぁと思います。
[PR]
by kahosumi | 2009-10-30 21:10 | ねえね

連日の学校

このところ連日学校通いが続いています。
月に一回程度順番が回ってくる、朝の時間の”読み聞かせ”
昨日はちゅみのクラスで絵本を読んできました。
ちゅみのクラスは、やんちゃな男の子が多く、けんか騒ぎで授業が中断したり、落ち着きがなかったり・・・・ 
学校公開の日に乱闘騒ぎ?になり、体育の授業が半ばつぶれてしまったことがありました。 私はその日参観に行けなかったのでラッキー??だったのですが、親から見るとかなり心配な深刻な状況だったそうです。
ちょっと問題になっています。 先生も一生懸命取り組まれているのですが、他のクラスに比べるとやっぱりやんちゃなのかなぁ・・・・?(苦笑)
でも 朝の読み聞かせの時間は比較的?と言うか、一年生にしては十分ちゃんと聞いていると私は思いました。ちょっとあくびをしてしまったり、余所見をする子がいても、それぐらいは一年生ならしょうがない・・・と思うのは私の基準が低いのでしょうか?(笑)

そんなクラスでも、子供にうけがよかったのがこの絵本。

e0150840_14464069.jpgあなぐまがしたう◎ちがどうなるか?を描くことで、森の食物連鎖をわかりやすく説明しています。低学年の子供は”う◎ちネタ”が好きなので、興味をもってくれるだろうとは思っていたのですが変な風に盛り上がるのは困るなぁと心配したのですが、純粋にう◎ちの行方に興味をもち、虫がどうやって処理していくのかまじめに聞いてくれました。
感想も積極的に言ってくれました♪
子供らしい反応で嬉しかったし、ちょっと安心しました。 
確かに問題行動のある子はいるのですが、悪い連鎖反応が起きければちゃんとできる時もあるようです。
落ち着いて話を聞ける時間もある・・・ので大丈夫かな?(笑)

*************************

翌日は ちゅみの学年の”親子ドッジボール大会”でした。
e0150840_14352777.jpg各クラス、男女チームに分かれ、親も男の子の親、女の子の親チームに分かれて対戦します。
怪我をしない、させない程度に本気で・・・というルールでした。(笑) 対戦は子供vs親なのです。
一年生なので余裕でした!(笑)
親の圧倒的勝利です! 怪我はさせないように気はつけても、ボールは当てていきます! スピード勝負です!
ちゅみは、
「うちのママ、ねらっていいよ!!」とクラスの友達をけしかけていました!!!
一年生の女の子にやられる母ではありません!!!

と思ったのですが、ちゅみのチーム以外のゲームでは油断してやられてしまいました・・・・
結構楽しくできました。
親の参加人数は多かったのだそうです。 ちゅみのクラスも半分以上は保護者が参加していたと思います。多いのか少ないのか、私にはわからないのですが・・・
積極的に参加する親が多いのは、子供たちにもいい事ですよね・・・ 親が子供の学校生活に関心をもっているということだし、サポートしようという気があるということですよね。

ちゅみのクラスももう少し落ち着いてくれるといいのですが・・・・気になります。


e0150840_14355887.jpg
と、グランドの角の砂場では、偶然ねえねのクラスが理科の授業中でした・・・・
トユをつかって水の流れを作り、土の堆積の仕方を勉強しているようでした。 先生公認の泥遊び・・・
授業だけど楽しそう・・・・(笑)
こちらは遊んでいるように見えるけれど、静かに取り組んでいました。 やっぱり5年生・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-10-29 14:47 | 学校

地元のカレー屋さん

最近、すごいブログを発見してしまいました!
”すごい”と言っても、我が家にとってかなり”すごい!”有用な情報満載なのです。
あるんですね~♪♪ 我が家の地元の食べ物屋さん、喫茶店、テイクアウトのお店などがかなり丁寧に取り上げられています! 
我が家の地元・・・なのに、その訪問者数はかなりびっくりの多さです・・・・ いるんですね~ コアな情報に興味を持つ人は・・・・♪
貴重なブログです・・・(笑)

そこで見て、ずっと勇気がなくて行けなかったお店に・・・・入ってみました。
ひとりでは入れませんでした。
階段を上ったり下りたりするお店ってなかなか勇気がなくて足が遠のいてしまいます。
以前からのお友達と一緒に行きました。

e0150840_1751625.jpg
ピンクの看板とゾウさん・・・・かなり目立ちます。
すごく現地っぽいと感じるのは私だけでしょうか?
外国人の人が多い土地だし、エスニックのお店も多いし、絶対現地の人が作る現地の味!!??

店内は一昔前の喫茶レストランの雰囲気と適当にエスニックな装飾で、暗い感じはなく入りやすいムードでした。どうせガラガラだと思っていたのですが、結構混んでいました。女性一人のお客さんも多く、近所で働いている人のランチ・・?という感じでした。
店員さんはインド人女性。 当然日本語は通じますが、細かい説明を求めると話すのはきつそうでした。
e0150840_176161.jpg
私は700円のランチを選びました。
チキンカレーに巨大なナン! 小さいサラダにミニライス。 ドリンクが付いてこのお値段はさすが地元価格です。
ナンは焼き立てでおいしかったし、男性でも十分おなかいっぱいになるボリュームです。
実際私たちの隣のテーブルは、男性3人のお昼ご飯でした。

残念ながら食べ切れませんでしたぁ・・・・・

侮るなかれ! かほすみ家の地元のレストラン!
韓国料理もお店も多いし、タイレストラン(タイ風の食堂・・)も多いし、高級店は少ないけれど庶民派レストランはいっぱいありました。
ときど~き、ちょっとづつ行ってみたいと思います。 
[PR]
by kahosumi | 2009-10-27 12:06 | 食べ物

取り越し苦労・・・・

我が家のパパさんは転勤族ではありませんでした。
スペイン転勤が決まるまでは、10年以上自宅の引越しのない転勤・転属だけでした。
私も勝手に大きな転勤はないだろう・・・・ぐらいに考えていました。初めての大きな転勤(自宅を引っ越しての転勤)がスペインで、帰国先がまったく未知の関東で・・・・(苦笑)
大きな転勤はなかったとは言え、パパは関西エリア内でいろいろな部所を転々としていました・・・・ もしかして転勤族だったのかも????

帰国して一年。 パパから気になる一言が・・・・

「上司に スペイン語忘れてないかって聞かれたわ~
 またどこかに行きたいか(海外へ駐在する)って聞かれたんで、はい!!って言っといた!(笑み)」

ええっ・・・・・・・??

冗談半分の世間話だとしても、家族としては・・・・複雑というか・・・・なんというか・・・・
今すぐでないにしても、またパパに海外転勤の話がきたら・・・・・(苦笑)

・ねえねも大きくなってくるし、学校のこととか気になることも多いし、
・ちゅみだって、年齢的にいろいろ難しくなってくるし・・・・
・私たちの親も年をとってくるし・・・・
・でも、基本的にはできる限り家族一緒に暮らしたいし・・・・
・海外の単身赴任は、二度目の赴任とはいえ心配も多いし・・・・
・海外での生活は子供にとっても大人にとってもいい経験にはなるけれど・・・・
・苦労も多い・・・・・

と、完全に”ない話”でいろいろ考えてしまいました・・・・(笑)
子供のことを考えないで、私自身のことだけを考えたらどうするのでしょう・・・?
『行きたい!』気持ちがあるのも確か! でも国にもよるし・・・・ 社会が狭い分、日本人同士の人間関係は難しいところがあるのも事実。 スペインではいい友達、いい上司の奥様に恵まれたけれど・・・・体調を崩してしまうほど辛い状況の人が多いのも現実です。

ここでの生活に子供やパパも慣れてきたのに、新しい場所はまたしんどい!!!
大阪に戻れるのならいいのか?と言うと、例え親が馴染みの土地であっても、新しい学校に通うちゅみとねえねにはまた苦労があるし・・・・
私も、今、”気のおけない友達”はいないけれど、友達はできたし、顔なじみの人も増えてきたし、何よりしんどい人間関係がないので楽・・・・

サラリーマン家族なので、転勤と言われれば嫌とは言えません。
海外でなくても、国内の転勤もあるだろうし・・・・
もしかしたら、いつまでもここにいないといけないかもしれないし・・・・・(苦笑)


私には、”また海外に行きたい”と言う友達が何人もいます。 
上手に適応して、大変なこともうまく対応して最後は楽しむことのできる友達です。 すごいなぁと思うし、いい刺激を受けます。 ”そうかぁ~♪ どこに行っても、国内でも海外でもなんとかなるかも♪”って思わせてくれます。 元気になれます♪

自分たちの希望通りにならないのが社命というもので・・・・ 先がどうなるかわからないのに勝手にいろいろ考えてしまいました・・・・・ 
私は仕事をしているわけでないので、自由はききます。
結局は、

「その時に考えよう」

となるのですが、内示が出てから着任まで時間がないのがパパの会社なので、ゆっくり考える時間はおそらくないと思います・・・・・
取り越し苦労でも、獲らぬ狸の皮算用????でも、いろいろ考えておこうかなぁ・・・・?(苦笑)

子供が大きくなってきたら・・・・ やっぱり単身赴任になるのかなぁ?
[PR]
by kahosumi | 2009-10-24 16:29 | 生活

ちゅみと母の歳

ちゅみに時々言われます。
じっと私の顔を見て、

「ママ・・・・ おばあちゃんにならんといてね。」

初めは母といつまでも一緒にいたいという幼心かと、”かわいいやつやなぁ♪♪”と嬉しく思っていたのですが、
最近 言葉の端々から”かわいい”だけでない部分が感じ取れるようになってきました。

先日、

「ママは4◎歳やろ、△△ちゃんのママより年上よね?」
「△△ちゃんのママは若そうやから・・・・ そうやね。」
「ふーん、 じゃママの方が早くおばあちゃんになるよね・・・・」
「そうやなぁ・・・」

と、ついこの前、

「ママ、おばあちゃんにならんといてね! 死なんといてね!!」とちゅみ
「・・・・・ 一応まだ当分死なへんつもりやけど・・・・・」
「よかったぁ♪!!!!」

と昨日、

めちゃめちゃ嬉しそうなちゅみ、
「ママ!!! □□ちゃんのママって4▼歳やねんて! ママより早く死んじゃうよね!!???」

ギョ!!

どうも、お友達としゃべっていて、ママが歳をとっていると早く死んでしまうというような話題になったようです。 確かにちゅみのクラスはママの年齢差がかなり大きい。20代後半から20歳上ぐらいまで・・・ねえねのお友達ママの時は、それほど年齢差を意識せずにいましたが(もちろん若いママも多いですが・・・)、さすがにねえねの時より4年の差があるので歴然!(苦笑)
私はそれはそれで現実なのでいいのですが、ちゅみにとっては早く死んじゃうと嫌だ・・・・と思うのですね~

昨日の締め台詞は、

「ママがもっと年下やったらよかったなぁ・・・・」

「ママは今の歳がいいわぁ~  今の歳やからちゅみのママになれたんやもん♪」

「そうか♪♪」


ちゅみ、
それはママが早くおばあちゃんになってお別れするのが嫌やからだととっておきます。
若くてかわいいママがよかったのに・・・・と言わなかったあなた!
よく言葉を選びましたね!(爆)
[PR]
by kahosumi | 2009-10-21 13:38 | ちゅみ

給食の試食会

小学校の試食会に行きました。
日本の小学校の給食は初めてです♪
けっこう・・・・楽しみにしていました。

e0150840_229961.jpg
メニューは、
・ ちゃんぽんうどん
・ 野菜のごましょうゆ和え
・ スイートポテト
・ 牛乳

ねえねとちゅみの学校には給食室があり、栄養士さんの指導の下、給食のおばさんが毎日作ってくれます。
メニューもバリエーションが豊富で、本の中のメニューを再現したり、”フルーツバイキング"の日があったり、我が家のふたりは給食大好きです。
最近大阪から引っ越してきたお友達ママも、お子さんが大阪の学校よりもおいしいし、デザートがついてるのがすごいと言っていると言っていました。 やっぱり大阪府よりお金持ち?? (笑) 
でも給食費はこちらの方が高いそうです。

ちゃんぽんはかなり薄味でしたが、おだしがちゃんと効いていて私はおいしくいただきました。
小学生にはこれぐらいの塩味が適当なのだそうです。 お隣の席のママさんは、「病人食食べてるみたい・・・」って言ってました。(笑) 
我が家も関西風と言いながら、私以外の3人は濃い味が好きです。 塩分控えめの出し醤油をどんどんかけちゃいます・・・・(苦笑) 気をつけないと・・・・
野菜は大人向けか?と思える渋い味! おいしかったです。
スイートポテトも素朴でおいしかった♪♪

帰宅後ねえねに写真を見せて確認したところ、↑の量は先生用ぐらいだそうです。
ちゅみはおうどんを残したらしい・・・ 味がないから・・・・と言います。 いかん!!! 薄味のおいしさをおしえねば・・・・  母親のせいですね・・・・・(苦笑)

今時の給食はおいしいんですね・・・・
数十年前の私の時代とは大違い!!!

ごちそうさまでした♪(合掌)
[PR]
by kahosumi | 2009-10-20 22:13 | 学校

地元の”パエリア”?

今まで幸いにもねえねとちゅみの学校では新型インフルエンザでの欠席者がほとんどありませんでした。みんな元気に登校していたようです。でも、ポチポチ、新型との診断を受けてお休みする友達が出てきたそうです・・・・・
そんな折、わたくし、どうも微熱・・・・ 体もだるし・・・・ 

お願いっ!!! 勘弁してくださいっ!!!(涙)

ねえねも鼻声気味だし、ちゅみも時々咳をしているし・・・・・(恐怖)

ちょっとだるいなぁ・・・と思っていたのですが、入社以来初めてパパが代休をもらったので、どこかでランチでも食べたい!ということでちょっと無理して出かけました。本当は子供連れでは行きにくい、”だいかんやま~”とか、”おもてさんど~~”とかのレストランに行ってみたかったのですが・・・・ あろうことかパパが歯医者さんに2時間以上かかり・・・断念!!
(ちゅみの帰宅前に帰ってこないといけないので・・・・(涙))
それでもとにかく近所に食べに行こう・・・・ということで、思いっきり下町ごちゃごちゃの駅前で・・・妥協しました。

前からちょっと気になっていたお店がありました。
看板にヨーロッパ多国籍料理と書かれています。
パスタあり、スペイン風パエリア??あり、ワインあり・・・・

パチンコ屋さんの横の路地を入って・・・というようなお店なのですが、中に入ると静かで落ち着いていて、
我が家の駅にしてはおしゃれ!(笑)

ずっと食べたかったカキフライのランチセットを食べましたぁ~♪♪
我が家は私以外牡蠣を食べないので、自宅の食卓に並ぶことはほとんどないのです。 今年初めて!
大粒でおいしかったです!!
セットメニューのスープは、スペインのスープ。
”Sopa de Ajo"の日本人好みアレンジ・・・でした。 普通においしかったです。オリーブオイルはかなり少なめでした。

パパは”スペイン風パエリア”を食べました・・・・

e0150840_10234442.jpg
貝もえびもいっぱい乗ってて彩りもきれい!!

さっそく パパさん 一口!

「これ 食べてみ! (笑)」

パエリアだと思って食べると・・・?????

焼き飯の上に魚介が乗っている、スペシャル焼き飯~ でした。(笑)
お味はおいしい!
でも、パエリアじゃない。(笑)

子供はこちらの方が好きかもしれません。

ご飯を食べて帰ったら、微熱も下がっていました!(笑)
単にお昼ご飯を作りたくなかっただけなのかも・・・・??


引っ越してきて1年。
やっと地元の駅近辺の”ご飯のお店”もちょっとづつわかるようになってきました。
おしゃれなカフェやレストランはかなり少ないけれど、エスニック料理店は多いです!
外国人が多い分、本場の味が楽しめるのかもしれません。(笑)
友達と駅の近くで会う時、いつもお店を知らずにマックやスーパーの中のファミレスでお茶していたので、もし次回そんな機会があったらもう少しましなお店に行けるようにしたいと思います。


** 今週ちゅみとねえねは季節性インフルエンザの予防接種を受ける予定です。 
   体調が悪いとずれちゃうなぁ・・・・(苦笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-10-19 20:59 | 食べ物

自然爆発!!???

先日、夜ちゅみを寝かせるためにベッドで添い寝(一年生なのに・・・(苦笑))していた時のことです。
ねえねはまだテレビを見ていました。

いきなり、

パッリーン!!!!

というガラスが割れる音。

ねえねが動いた様子もなかったので、私が無理に積み上げたグラスか何かが落ちて割れたのかと思い、台所を見に行ってびっくり!!!

e0150840_024442.jpg


割れていたのは、ガラス製のCASTEYのふたでした。
食事の後、ガスの火を消して、ふたに隙間をあけた状態でコンロにおいていました。
ふたは少し斜めになっていました。
上からものが落ちた様子もなく、私が見に行った時にはまだガラスがパリパリいっていました!(驚)
小さいガラスの破片がレンジ周りに飛び散っていました。
台所に立っている時なら、かなりびっくりもしたし怪我をしたかもしれません。
なんで!????

もしかして、消費者センターに報告しなければならない???? と何枚も写真まで撮りました。
でも・・・ casteyは日本でどれだけ取り扱われているのか・・・?? 外国製品だと担当は違うのか?など勝手にいろいろ思いを巡らせておりました。
たくさん作ったすき焼き風の煮物は全滅・・・・(涙)
破片入りの煮物と化していました・・・・ パパの夕食が・・・・・(号泣)

片付けてからネットで調べてみたら、ガラス製のふたは時々自然破壊(自然爆発?)の事故が起こっているのですね! 知りませんでした・・・・
目に見えない傷などのせいで、突然ガラスが破壊することはあるのだそうです。 強化ガラスの特徴なのだそうです。だいたいは熱の作用で膨張し割れてしまうのだそうですが、中にはそれ以外の事故例もあるそうです。
そうなのかぁ・・・・・
でも・・・・ せっかくそろえて買ってきたcasteyのふたなのに・・・・・残念。

もう全然熱くなかったのに・・・・確かにcasteyは保温性がいいので長い時間暖かかったかもしれませんが、火にかけていたわけじゃないしなぁ・・・・今までのいろいろなことの蓄積の結果??

今回のことと関係ないのかもしれませんが、ちょっと前からふたの周りを囲っている金属部分のさびが気になるようになっていました。 日本は湿度が高いからか、私のお手入れが悪いのか・・・・??

代わりのふた・・・・探します・・・・(苦笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-10-16 00:30 | 生活

”脱・大きいしみ”作戦の途中経過

ハイドロクリームとレチノイン酸を毎晩せっせせっせと塗り塗りして1ヶ月半。
信じるものは救われる? やっているんだ!という自己満足? 40代のあがき? 続いています。(笑)
もともと一番気になっていた年季もののしみには小さなイボができていて、それを皮膚科でとってもらったらよく薬が効くようになりました♪ そう信じたい!! お医者さんもそう言ってたしっ♪♪

家族の誰も言ってくれませんが、私的には『薄くなっている!』のです!
まったく効果が見られないと続けていくモディベーションが下降するのですが、自分だけでもそれが感じられると続けていけます♪(笑)

あまりにお見苦しいので写真は次ページにしました・・・・

注意: 気分の優れない方、お食事前の方は次ページに進まないでください!!!!(爆)

取注の写真は・・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-10-13 19:12 | 生活

おいしいもの

その1 : 
e0150840_16491670.jpg谷中でまたお土産を買ってきました。 
”ちょんまげいも”です。
お店の前にはテレビで取り上げられたという案内が並んでいました。
無添加の自然のお菓子というのが気になり、ひとりなので食べ歩きはできず買って帰りました。(笑)
大きくて黒い(黒ゴマ)様がちょんまげに似ているということで、この名前がついたそうです。

お店では保温ケースの中に入れられていました。

e0150840_1653566.jpg
e0150840_1650793.jpg

↑ ちょんまげ【いも】だと知っていたのに、一口かじってびっくり。
おいもです!(笑)
当たり前なのですが、勝手に私の味覚は”おもち”を予想していたようです。
こちらがそのお店です。-------------- ↑
お店の人が、「自然な甘さだけですのでかなり控えめですよ。」と言っていましたが、そのとおり!
ほんとに素朴な甘さで、さつまいも好きの私にはいつくでも食べられてしまうおいしさでした。

ただし・・・・ 焼き芋大好きのねえねにもちゅみにも、ちょんまげいもは不評でした。(苦笑)

でも・・・・・ またすぐ買いに行きた~いとは思いませんでした。 
素朴すぎて家でも作って食べられそうだから・・・(笑)
でも、バイト帰り、お腹が空いている時にはちょっと座って食べたくなるかもしれません。


その2 :
e0150840_16503240.jpg
関西出身なのですが、スペインにいる時から自宅でもんじゃ焼きをよく食べていました。
かなり好きです♪♪
念願かなって、やっと月島でもんじゃを食べました!
有名店かどうかは知りませんが、十分おいしかったです♪♪
でも開店時間の5時過ぎにすでにお客さんが並んでいるお店もあったので、人気店はもっとおいしいのかもしれません。
ほんとにたくさんのもんじゃ屋さんが並んでいてすごい!
大阪にもお好み焼き屋さんがずらーっと並ぶ通りはありません!



その3 :
e0150840_16505535.jpg近所のスーパーで見つけてすっかりはまっているのがこのアーモンド。
シナモンシュガー?でコーティングされています。
甘すぎずかなりおいしい!

また食べ過ぎてしまう・・・・(苦笑)
スペインでナッツを食べ過ぎて、時々夜中にうなされました・・・ それは避けたい・・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-10-12 16:51 | 生活


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧