かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アンチョアのふりかけ

朝、ねえねが見ていた”とくダネ!”のレシピにぐいぐいっと引き寄せられました!
フレッシュトマトにアンチョアのふりかけをかけたパスタが紹介されていました。
何より簡単だし、私の大好きなトマトとアンチョアの組み合わせだし!!!

さっそく私のお昼ごはんになりました!(笑)

e0150840_13174682.jpg
まず、アンチョアのオイルを丁寧にキッチンペーパーでとり、
キッチンペーパーの上にならべて電子レンジで30秒チン!
アンチョアが燃えることがあるので必ず見ていないといけないそうです。
様子を見ながら30秒で3回チンする。
(私はアンチョアの量が少なかったので、3回目はは20秒ほどでとめました)

e0150840_13181753.jpg

パラパラに乾燥します。

ふりかけの出来上がり~♪

** オイルのとり方が足りなかったのかパチパチ油がはねて、レンジの中はちょっと・・・お掃除が必要に・・・・(苦笑) 
横着をすると、結局後で手間がかかるのです・・・・・



適当にオリーブオイルとトマト、バジルを混ぜ合わせ、塩・こしょうで味をととのえパスタにあえる。
ふりかけをパラパラ♪
できあがり!

e0150840_13472269.jpg


私はトマトをちょっとオリーブオイルで炒めましたが、これもおいしい~♪♪
アンチョアの塩分で、かなりいけちゃいます♪♪

アンチョアの大瓶などを開けたとき、残ったものをふりかけにしておけば日持ちもしそうだし、手軽に使える♪♪
サラダにパラパラとしてもおいしいに違いない!!!

夏のお昼ご飯にいいと思います♪♪


でも・・・・・

我が家の子供はアンチョアがあまり好きでないので・・・・・ このふりかけは・・・・使えません・・・(ガックリ)

お子様のお昼は、シンプルおそうめんでした。
[PR]
by kahosumi | 2009-07-29 13:21 | 食べ物

トランシーノ終了

かなりいい加減でしたが、肝斑治療薬のトランシーノを2瓶、2ヶ月間飲み終えました。
少しでもシミが薄くなったり、好転したら嬉しいなぁ・・と賭けのような挑戦でしたッ!

結果は・・・・・

やっぱり私のシミはそのほとんどが日焼けと老人性?によるものだと判明してしまいました・・・・
薄くなったという実感は・・・・・ないかなぁ・・・・??(苦笑)

もしかしたら少しぐらいは薄くなっているのかもしれませんが、季節的にどーーーーーーしても日焼けしてしまう・・・・(涙) 小学校の運動会でずず黒くなってしまい、日々の細々したことで少しづつ焼けてしまって・・・
その効果の程がはっきりしません・・・(号泣)
反対に黒くなってしまってたりします・・・・・
冬場に試した方効果の程がはっきりしたと思います。

14000円近くかけたんだけどなぁ・・・・(涙)

長年付き合ってきたものは、縁を切るのも難しい・・・・ということがよくわかりました。


あくまでも私の場合なので、肝斑が原因のシミのある方にはきっと効果が見えるのだと思います。
[PR]
by kahosumi | 2009-07-28 16:43

ちゅみ初作品・・・?

半分以上帰省してしまう夏休み。
お子様の夏休みの作品作りは前半が勝負です!
ねえね用に借りてきた本を見て、ちゅみが「作りた~い!」
臨海学校でねえねも留守だし・・・・やってみました。

e0150840_235641.jpg
材料の下準備から、針に糸を通すところまですべて母。
縫いやすいようにボンドでとめて、途中手伝って・・・・最後は仕上げて・・・(汗)

とりあえず、なんとかリラックマの頭ができました♪
本当はかわいいポーズの体もあるのですが・・・・ ちゅみのやる気が持ちませんでした・・・・(笑)

本人はいたく気に入って、ランドセルにつけています。
もう少し私が手を入れてないのなら、ちゅみの夏休みの作品のひとつにしたいところなのですが・・・・(苦笑)
ちゅみにはひとりで仕上げるのは無理です・・・・
ボンドで貼るだけで作れるようなものでないと・・・・(苦笑)


e0150840_2354067.jpg
今回、図書館で調達できたこちらの本♪
比較的簡単で、ねえねレベルでもがんばればなんとかなりそうなものが多いです
私はこの本の中の、フリース地で作るぬいぐるみが気に入りました♪ 
専用の寝袋もついてます♪♪
いつか作ったりするでしょうか?
一応コピーだけはしておこうかと・・・・♪(笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-07-25 23:05 | ちゅみ

葛飾花火大会

自転車で見に行ける場所で花火大会がありました。
打ち上げ場所はかなり遠いのですが、堤防から見えるはず!と踏んで行ってみました。

e0150840_1919378.jpg
小雨の中の花火大会ではありましたが、堤防にも適当に人が出ていてちょうどいい感じでした。
初めは低い雲のせいで、大玉の打ち上げ花火は肝心の大輪が見えませんでした。 かなり欲求不満!
低めの花火は音も大きさも適当に楽しめて、久しぶりに”日本の夏!”の風情を感じました~♪♪

半ばあきらめモードで見ていたのですが途中から雲が切れて、大輪の花火も見えるようになりました!
小雨のせいで、花火の余韻があまり残らない(打ちあがった後の火の粉が消えるのが早い)のは残念でした・・・
私はかなりテンションもあがって、傘を差しながらではありますが、駄目もとで写真と撮ったり動画を撮ったり!(笑)
ねえねはじいじ・ばあば、パパに花火観覧中のメールを送るのに夢中。
ちゅみは傘も差さずに、ウィンドブレーカーだけで土手の草原を走っていました・・・(苦笑)

この花火大会は、規模は大きくはありませんが、打ち上げ場所が観覧場所や住宅街などから近く、目の前で大輪や音を楽しめる花火大会として有名?なのがそうです。
もっと近くまで行ったらもっと迫力があったのだろうと思いますが、近くで見ていた地元のおじさん曰く、やっぱり鮨詰めの人だそうです。 お腹に響く大迫力も魅力的ですが、子供がいっしょだとやっぱりすいてる方がいいです。

結局40分ほど楽しんで、フィナーレの前に帰ることにしました。
堤防から自宅まで普段でも自転車で20分以上かかるのです。 夜だし小雨だしということで早めに出ました。

そこまでは的確な判断だったのですが・・・・

行きはよいよい帰りは怖い・・・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-07-22 19:19 | 生活

夏休み

あっという間に夏休みが始まりました。
日本の暑~~~い夏は4年ぶりですが、”小学生の夏休み”は初めてになります。
バルセロナの学校はお休み中の活動は皆無でしたから・・・・

学校のプールでの水泳教室や学習教室など7月は忙しいんですね~
ねえねは2泊3日の臨海学校もあるし、ちゅみは学校のプールの予定を勘違いして、スイミングの短気教室まで申し込んでしまいました・・・・
ちゅみはスイミングも初めて。
バルセロナの幼稚園で夏だけ幼稚園からプールへ通ったこともあったのですが、楽しく遊ぶ!という教室だったので、きちんと泳ぎを教えてもらうのは初めて。
年上の小学生ばかりの中で、水しぶきいっぱいの遅バタ足で奮闘していました!(爆)
楽しかったようで、明日からの教室も楽しみにしています。 よかった・・・・ホッ♪
最近のスイミンググラブは、子供の教室であってもカメラやビデオの持込が禁止なんですね・・・・知りませんでした。 子供だけでなくて一般の会員の方(ほとんどが女性、おばさま~おばあさま)も泳いでいるので確かにカメラを向けられたら嫌ですが・・・・ 子供の写真を”子供らしくてかわいい~”だけで楽しめない社会って悲しいです・・・・

仲良しのお友達の家にさえ、お泊りできなくなっていたねえねなのに、臨海学校は楽しみにしています。
細かい持ち物チェックも、名前書きも積極的です。 いろいろなことで少しづつ積み重ねてきた自信の賜物なのでしょうか? その自信が壊れずに帰ってくるといいのですが・・・・(笑)




とはいえ、夏休みの半分以上は関西へ帰省予定なので、”一時帰国”と変わらない夏休みです・・・(笑)
盛りだくさんの企画でお子ちゃまはとにかく楽しみにしています。
大きな事故なく新学期が迎えられれば・・・・と思っています。
[PR]
by kahosumi | 2009-07-21 15:26

もって帰ってくればよかったもの・・・・

先日ねえねが、

「ママ、スペインの時貼ってた地図って捨ててきたぁ?」

「う~ん? 捨ててきたような気が・・・??  なんで?」

「今社会の時間に世界地図やってるんやけど、日本の世界地図とほかの国の世界地図は違うっていうので、先生が調べてみてくださいって言うねん。  
”ねえねさんのいたスペインではまたぜんぜん違う地図になっていますよ~”って名前まで出されたら・・・・ 持って行かないとだめなような感じやねんけど・・・」

いろいろ記憶をたどりながら狭い社宅を探したのですが・・・・ 
やっぱり捨ててきたみたい・・・

スペインに引っ越した頃、まだねえねも小さくて今自分が暮らしている場所がわからなかったので、ダイニングテーブルの横に大きなヨーロッパの地図とスペインの地図を貼っていました。
スペインの地図は行った都市に赤い丸印をつけたりして楽しんでいましたが・・・4年の滞在で、家の中にもかかわらず風にさらされ四隅はびりびりに・・・(苦笑) 
別に小さなものを買い、思い出の地図は多分・・・?? おそらく・・・?? 捨ててきたような・・・・(苦笑)

残念!!!!

日本でも世界地図は買えるから~と捨ててきたのですが、よく考えたら日本仕様の世界地図は買えるけれど、ヨーロッパ仕様(ヨーロッパが地図の中心にある地図)は買えなかった・・・・(涙)
ねえねはヨーロッパ仕様の地図のことを覚えているけれど、ちゅみは忘れてしまう。(すでに忘れている)
もともと、地図の違いなんてわかってないし・・・・(苦笑)

ビリビリでもいいから、畳んで小さくして持って帰ってくればよかった・・・と後悔です。
卓上サイズでも買ってくればよかったな・・・

思い出の置物や写真もいいけれど、こんなしょうもないもの?が いい思い出になるんですね・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-07-18 19:31 | ねえね

ダブルで抜けました!

ちゅみがずっと待っていました。
前歯が抜ける瞬間を!
ここ数日ユラユラし始めました。
「ママ!抜いて!!」 
と言われたのですが、まだまだしっかりしていたのでもう少ししてから・・・ということにしていました。
やっとかなりグラグラしてきたので、糸でクイッと抜きました。
と、一本抜くとその隣の前歯もユラユラ度が急激に増しました。

e0150840_1259258.jpg

どうしても抜きたいちゅみ。
でも、母は手荒く抜いたのでできればもう頼みたくない・・・・
ということで自分でやってみました。
でも・・・・ 自分かわいさで強くはできず、抜けませんでした。(笑)






翌朝、朝食時、
「前が無いし、食べにくいわ~・・・」
とぼやいていたのですが、
次の瞬間、
「ママ! 抜けた~!!!」

朝のご飯(冷めた固いご飯)が幸いしました!(爆)


e0150840_1259583.jpg

前歯二本ないと、かなり笑えます!!!(爆)


今日は学校で思いっきり自慢していることと思います・・・・・(苦笑)


**
ハ行って発音しにくくないのかなぁ???
[PR]
by kahosumi | 2009-07-16 12:55 | ちゅみ

暑い・・・・・

梅雨が明けました。
夏の空になっています。
東向きの我が家の居間&子供部屋兼寝室は・・・・朝・・・・地獄です・・・・(涙)
大阪の自宅も、夏の居間の朝は地獄だったのでわかっていたつもりなのですが・・・やっぱり4年ぶりの日本の夏は・・・暑い・・・・・
(去年の夏はバルセロナでクーラーをかけたことあったかな? その程度です・・・・)

朝、その暑い部屋で家事をこなすと汗だく。
お化粧をしようとしても、顔の汗がそれを拒絶。

久しぶりに思い出しました・・・・・

でも夏はこれからが本番だということもわかっているので・・・・恐ろしいです・・・・・

間違いなく、ほぼ確実に、今年の夏は夏ばてします!!!(宣言)


子供たちはすでに バルセロナに居たとき以上に焼けてるような・・・??
家にプールもないのに、通学と学校のプールで真っ黒です。
日焼け止めを持って行ってはいけないので、登校前にウォータープルーフの日焼け止めをたっぷり塗りこんでいくのですが、やっぱり効果は薄いのかな・・?(苦笑)

でもやっぱり、ちゅみの方が完全に黒いです!(笑)
すでに黒光りしています!(爆)
[PR]
by kahosumi | 2009-07-15 12:51 | 生活

”外国の人”

ちゅみの下校時、女の子のお友達と3人で帰った日がありました。
その時のこと。
ちゅみが、
「○○ちゃん、ママのこと、声が外国の人みたいって!」
ちゅみと並んで歩く○○ちゃん、ちょっと恥ずかしそうに下を向いていました。

「あら♪♪ 英語ペラペラの人に見えた??♪」
私が嬉しげに答えると・・・

「違う・・・・」

「あれ?? 違った??」


「えっと・・・・ ”ねん”って言うでしょ・・・・ 」

ちゅみ、「ママの声が変っていうねん!(笑)」

ピーーン!!!

「あっ、もしかして言葉が違うってこと?? 言葉の最後とか、言い方とか・・・??」

大当たりでした!

「ちゅみちゃんのママは、”ねん”とか”ね~”って言うでしょう・・・」

大笑いしました!! 
日本人離れしていると褒められたのか~♪??と思ったら、関西弁のイントネーションや語尾に違和感を持っていて、それをどう表現していいのかわからなかったようです。

その場で、ちゅみも家でお話しするときには関西の言葉で話すこと、言葉には場所によってちょっとづつ違いがあること、どの言葉も間違いではないこと、テレビでも似た感じで話すひとがいるでしょう・・・などなどと説明しました。
お友達は納得したようです。

かほすみ家では、”捨てる”のことを、”ほかす”と言うことを説明するととても興味を持ってくれました。
彼女にとっては、”私”が身近で関西弁を話す最初の人だったのかもしれません。
ちゅみもねえねもお友達の前ではほぼ完璧に標準語っぽく話しています。お友達はほとんど違和感なく会話していたのだと思います。  それについていけてない母だけは、きっと不思議に思えたのでしょうね!(笑)
ちゅみのお友達と話す時も、外や学校では一応私としては標準語モードなのですが、家に遊びに来た時などはついつい”日常モード”になってしまいます。(笑) 私と話す時はちゅみも関西モードがそこらかしこに入ってくるので、またまた不思議だったのだと思います。

子供ってほんとにおもしろい表現をするなぁ~と感心しました♪


*** 

私はPTAの集まりなどで不特定の人と話す時、一応標準語モードで話します。 時々、自分でもかなり使いこなせていると感じる時もあります。(思い込みの可能性も大) でも・・・・それっぽくなればなるほど、自分ではすごく違和感があります。

「そうだよね!」って同意しても、どうもすっきりしない。
「そうなの?」」と言うよりも、「そうなん??」と言いたい。

でも、そこで「そうな~ん?」と言う踏ん切りはつかないです。(笑)

自分の言葉は大事にするけれど、”郷に入れば郷に従え”には賛同するところも多いし、時と場合を考えて、違和感を感じることも良しとして、うまく使い分けられればいいなぁと思います。
[PR]
by kahosumi | 2009-07-12 18:20 | ちゅみ

なぞのラーメン屋さん

アルバイトに行く時に台東区の谷中銀座を通ります。
観光客も多く、”テレビの取材を受けました~”という写真もお店の前にいっぱい並んでいて、いつも賑わっています。 風情のあるすてきな商店街で気に入っています♪

そこからちょっと外れた場所にいつも前を通るラーメン屋さんがあります。
”彦龍”という看板が出ています。

e0150840_1312845.jpgいつ通ってもお店は閉まっていますが、お店の前には志村けんやたけちゃんが来た!という写真が貼られています。 お世辞にも清潔な感のあるお店ではないし、営業しているようには見えません。
外からは中の様子が全くわかりません。

と、先日バイト終わりで帰宅を急いでいると、お店の前に似つかわしくない人だかり。
早足で通り過ぎようとすると、どうもテレビのロケみたい??
あ・・・お笑い芸人の次長課長・・・ ふたりがお店の前のメニューを見て何やらハイテンションでコメントしていました。
メニューの字が間違ってるとか・・・??(笑)

「やっぱり有名店なんや~」


翌日前を通ると、初めてお店のドアが開いていて中で仕込みをするおじさんの姿が見えました。
お店の前に志村けんと一緒に写真に写っていたおじさんでした。
お店は狭くて・・・・とても衛生的とは言えない感じ・・・・
興味はあるけど・・・・食べたくないかな?(笑)

どこかのバラエティー番組で次長課長がラーメン屋さんをレポートしているのを見たら、お店の様子を教えてください。(笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-07-10 13:20 | 谷中周辺


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧