かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

やっと買えたかき氷器!!!

e0150840_12562854.jpg
スーパーにかき氷のシロップが売られるようになってきたのに、かき氷器が売ってないっ!!!
ここ数週間いろいろな場所で探していたのですが発見出来ずにいました。
先日やっとちょっと離れたホームセンターで発見!!♪
買いました♪

我が家はパパもねえねもかき氷大好き!
スペインに行く前には持っていたのですが過労による負傷で旅立ってしまっていました。
スペインにはかき氷器は売っていないし、フードカッター?ではやっぱり日本人の思う”かき氷”にならない!
一時帰国も春だったのでまだ売られてなくてあきらめてたのです。
ちゅみはスペインでお友達宅でごちそうになった記憶しかなく、
よくわからないながら購入を楽しみにしていました。


早速かき氷大会!!!

今回は家にあったカルピスで ”カルピスかき氷♪”

自分でガリガリして食べるのがとにかく楽しいようです。
安物の手動式ですが、新しいので動きも削りもシャープ!!(笑)
なかなかいいです♪♪

ねえね、
「やっぱりかき氷はいいなぁ~」

ちゅみ、
「○○ちゃんとこで食べた時はあたまのここがいたーなったけど今日はどうもなかった♪♪」
○○ちゃんところでどれだけほおばったのか・・・・??(苦笑)


我が家はかき氷のシロップは みぞれが好きなのですが、家の近く数件のスーパーにみぞれがありません。
関東ではみぞれはマイナーなのでしょうか・・??
私自身はかき氷あまり好きでないのですが、みぞれならちょっと食べます。
買えるかなぁ~???

なんじゃそれ!??
[PR]
by kahosumi | 2009-05-29 12:56 | 生活

考えさせられる漫画

どうも体調が戻りきらず、家でゴロゴロしてしまう今日この頃。
気になっていた話題のコミック漫画を読みました。
今ドラマでも放送されている”アイシテル”です。


e0150840_2155046.jpg

内容は、小学生の少年が同じ小学生の男の子を殺害してしまうという社会的にもかなりショッキングなものです。その事件で苦悩する被害者・加害者両方の両親と家族、加害者少年の心の闇など、子を持つ親にとっては決して他人事ではありません。
放送中のドラマはほぼ毎週見ていたのですが、原作が気になっていました。

小学生・中学生程度の子供が同じ子供の命を奪ってしまったり、傷つけてしまったり、また小動物に対して残虐なことを平気で行ったりと、そんな事件のニュースを目にするたびに、いつもいつも気になって仕方がありませんでした・・・・ 
”普通の子”に見えた子供がなぜそんなことをしてしまうのか? 
どのように育てられた子供がそんな行動をとってしまうのか?
家庭環境というか? どんな親なのかとか・・・??

ミーハー的に知りたかったのではなくて、自分が加害者になってしまう子供を育てないために知りたかったのです。 普通の子が加害者にもなり得るのなら、”加害者にならない普通の子”に育てないと・・・・

このコミック・ドラマはあくまでもフィクションの世界ですが、少年が殺人者になってしまった原因は、深い心の傷とそれに気づいてやれなかった母親との関係。 きっかけは、被害者の男の子の幼いが故に口にしてしまった、加害者少年を傷つける言葉でした。

すべてにほんとに重いテーマで、自分の身に置き換えて、被害者でも加害者でもただただ恐ろしくて・・・・
ほんとにいろいろ考えさせられました・・・・
反省というだけでなくて、自分の日々の子供に対する態度が怖くもなりました・・・・
”母親”の責任の重さというか、影響力の大きさも深く考えさせられました・・・・・
家族のあり方も・・・・

母親って、天使を悪魔に育てあげることもできるのかもしれません・・・(恐)

このお話の中では、加害者・被害者それぞれの母親が、その立場を超えてお互いを理解しあったり、被害者の母親が加害者の少年に対して、被害者の男の子の言動をわびる手紙を書いたりと、現実ではあり得ないと思えることも描かれています。 「あり得ないでしょう!!!」と思いながら、そんな極限の状況になったことがないので、それが”きれいごと”なのかどうなのかもよくわかりません。


本調子でない時に重くてきつくて厳しい内容過ぎましたが、私には読んでおくべき内容でした。
せっかく重く考えたのだから、無駄にならないようにしないと・・・・・ 
と思ってはいるのですが・・・・(苦笑)

がんばろ・・・・・


**

ドラマと原作は一部内容や描き方が違うのですが、加害者の少年が心に深い傷を負うくだりは原作の方が説得力があると私は思いました。 テレビ放送にはあまりにも重すぎたのかも・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-05-27 21:03 | 生活

学校の用事~ ハッピの印刷

ちゅみとねえねの学校の運動会は来月初旬。
練習も本格化してきたようです。
毎年5・6年生はお揃いのハッピを着てソーラン節を踊るのが伝統なのだそうです。
その為新5年生はハッピを用意しないといけません。
学校で用意してもらった生地をもらい、各家庭で決められたように作らなければいけません。
2メーター以上の鉢巻とハッピ。
久しぶりに直線縫い好みの我が家のミシンが働きました!(笑)

出来上がったハッピに今度は白地でお揃いの”龍”の文字と波の模様を入れます。
もちろんそれも母達の作業・・・
クラスの委員をしているので、印刷係になりました・・・・初めてなのに責任重い・・・(苦笑)
ひとりでするのではないし、ベテランママと先生の指導は入るのですが、自分の子供のものならまだしも、お友達のものは責任が・・・・(汗)
速乾性のインクだそうで、とにもかくにもスピードが勝負!!
5秒で一枚のスピードを求められました・・・・

私は印刷版をセットして押えて持ち上げる担当。
お手伝いママとの流れ作業で予定よりも早く終わった・・・そうです。

e0150840_21121216.jpg

印刷ミスは手で補整。
体育館に印刷されたハッピが並ぶとけっこう圧巻でした♪

ただし・・・遠くから見ていると・・・ですが・・・・(笑)
細かい不備は多々発生しましたが、みなさんが手直ししてくれました♪♪


e0150840_21361093.jpg




知らない人がほとんどなので、
”中心になって作業を進めてくださ~い”
と言われるとかなりやりにくいのですが、リーダーがしっかりされてるのと、他の委員の方がベテランなので私は楽です。
それに、こういうボランティア作業などに参加されるママさんっていつも似たようなメンバーなので、知らないながらも顔見知りってできてきて、動きやすくなるものですね・・・・(笑)

体育館でハッピの模様入れ!なんてしたことがなかったので、おもしろかったです♪
まだ風邪が治りきっていなかったのでマスク姿での作業は・・・・ちょっときつかったぁ~

途中、5年生が『作業をしてくださるお父さん・お母さんにお礼の挨拶!』と称して見学に来ました。
後からねえねが
「ママ、”龍の字”押えてたよね!!!♪」
と嬉しそうだったので、ちょっと無理しても行ってよかったと思いました。

 *******************************

翌日、無理がたたってか体がいうことをきかない!!!
と思っていたら、どうも筋肉痛らしき痛みが・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いらぬ力を入れすぎたためか、腕と肩が筋肉痛・・・・(恥)
なんであんなことだけで???!!!!


歳って   運動不足って・・・・怖いです・・・・・・(笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-05-26 21:21

やっぱり来ました。 インフルエンザ・・でも季節性

ねえねがやっと元気になり、登校し始めたとおもったら、今度はちゅみです。
私に学校の用事があって夕方遅くなって帰ってみると、あまり調子のよくなかったはずのちゅみが、また外に遊びに行って走り回って帰ってきたところでした。
本調子でない様子だったので、今日はねえねと一緒に外で遊ばずに家にいるように言っておいたのに・・・・(怒)

夜、食欲もないし、ぐったりしている。
熱をはかると37度台。
あぁ~ ほら~!!!!
いきつけの小児科は夜6時半でおわってしまうので受診は無理。
翌日受診することにしました。
案の定、熱は39度台まで上がっていくし、解熱剤でごまかして朝受診。
ねえねの時には10分かかったのに、ちゅみのインフルエンザチェックはほんの1分ぐらい・・・・
陽性だと結果ができるのが早いのですね・・・・(苦笑)
リレンザを処方されました。
リレンザ初めてでしたが、わりと上手に吸引できました。
心配したのですが、翌日には平熱にさがり、本人すっかり元気です。

と・・・・
ねえねから連続でなんとなく寝不足の続いていた私がダウン・・・・
微熱。
週末なのでパパと子供たちに任せて一日ぐったり寝込んでいました。
ちゅみの受診のときに、のどに違和感があったので薬はもらっていたのですが、インフルエンザ用ではなく、一般の風邪用。
インフルエンザにしては熱が低いのですが、それでも38度台にはあがりました。
土曜・日曜なので改めて受診もできず、せまい自宅内でちゅみとふたり、気休めの隔離??(笑)です。
高熱にはならないけれど、ずっとだるくてしんどい・・・・
年のせいもあってか最近発熱が増えました・・・・
昔は熱なんで出なかったのに・・・・

インフルエンザでないことを祈りますが、とりあえず明日ちゅみといっしょにまたお医者さんです。(苦笑)

今解熱剤で熱がさがって調子がいいです。 
横になってばかりで、腰が痛いです・・・・・
ときどきは座らないと辛いです。

みなさま、子供からの感染、十分お気をつけください。
週末だったので私はパパにまかせられて助かったのですが、パパはちゅみに接する時間が長く、感染の危険度もアップ。

せめてパパには移りませんように・・・・・!!!!
[PR]
by kahosumi | 2009-05-24 14:40 | 生活

流行る”季節性”インフルエンザ

関西地域で新型インフルエンザの感染者が増え始め、マスクが品薄で買えないというニュースを見たので、京都の実家やパパの実家など親戚に聞いてこちらでマスクを少々まとめ買いしました。

e0150840_22182223.jpg
実家の母いわく、近くで4件ほど探したけれど全部売り切れで入荷も未定とのこと。
ストックが全くないわけではないようですが、とりあえず送ろうかと思っています。
神戸や大阪では市民生活にも支障がでてきていると報道されていますが、やっぱりまだまだ関東では他人事?というか、遠くの話・・・・というムードがあります。

我が家は家族や親戚のほとんどが関西なので決して他人事ではありませんが、冷たいとか問題視していないとかいうことではなく、なかなか自分の問題に思えなくても仕方ないと思ったりしていました。
それでも自宅近くのドラックストアではあんなに並んでいたマスクがほんとに少なくなっていました。 残り少ないマスクを私が何袋もまとめ買いする姿を見て、隣のおばさんも思わずカゴに入れてました。(笑) 普通のスーパーのレジ近くにはまだまだ大量に並んでいました♪

そんな風に実家エリアの心配をしていたら、学校から帰宅したねえねが夜38度の発熱。
ギョッ!!!
そういえば、最近学校も欠席者が急に増えてきて、中には季節性のインフルエンザだと診断されたお友達も多いと聞いている。
まさか??
勘弁してください・・・・(苦笑)
翌朝受診。
先生は普通の風邪と診断されていたようだったのですが、学校に季節性のインフルエンザがはやっていると伝えるとちょっと驚かれた様子・・・・
校区内の、それも校医をされている先生なので状況はよくご存じかと思っていたので受診したのにこちらもびっくり。
発熱から12時間しかたっていませんでしたが、その時点ではねえねは陰性。
ホッ♪♪
24時間後にまだ38度以上の発熱があるようなら再検査ということになりました。

幸い、もらった抗生剤でのどの痛みが楽になり、解熱剤を飲まなくても36度台まで熱も下がってきました。
このまま熱が上がらなければ、普通の風邪♪♪
ホッ♪♪

ちゅみとねえねの学校は、インフルエンザと風邪で欠席者が多くなってきたので、一部学級閉鎖が決りました。幸いふたりのクラスは除外!
私が勝手に想像しているのですが、子供に流行っている風邪・インフルエンザの中に新型が混じっていても不思議でないなぁと思ったりしています。 一旦流行りだしたらどこに広がるかなんてわからないですよね~

スペインを超えてしまった日本の感染者数って・・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-05-19 21:59 | ねえね

花やしき

e0150840_10009.jpg浅草にある遊園地、”花やしき”に行きました。
これまたテレビでよく見かける小さくコンパクトで歴史の古い遊園地です。
ダイナミックな乗り物や、スリル満点!最新鋭のコースター!
などはないのですが、スピード嫌いでお子ちゃま乗り物の好きなねえねにはちょうどよく、またちゅみぐらいの年齢には十分楽しめる遊園地でした。

基本的にはちゅみとねえねが乗るのをパパと私が見ていることが多いのですが、有名な?建物ギリギリを走る昭和28年にできた日本で一番古いコースターにだけは乗ってみたい!!
私、ジェットコースターは好きなのです♪
好きだったのです・・・??
歳とともに、”超”スリルを楽しむより、適当なスリルを好むようになってきたかな?(苦笑)
身長110cm以上から乗れるので、ちゅみも大丈夫!
実はちゅみの方がスリルのある乗り物が好きで、ねえねはほんとにダメ・・・(笑)
ぎりぎりまで 「やめようかな?!  無理かな~??」
と悩んでいました。
ちゅみが一言、
「大丈夫やって!! 乗ってみ!!」

古いコースターだし、最高速時速42kmだし・・・となめていたのですが、短いながらけっこうな勾配があり、お尻がシートから浮いて横の安全バーに太ももがガンガン当たり痛い・・・・
なんだかんだ言って十分楽しめました!(笑)
狭い場所を走るということは、コーナーが多く、狭いトンネルや建物真横を通過するということなので、かえってスリルが増すのかもしれません。
ねえねは結局、ずっと目をつぶって下を向いていたので全く景色も見ていませんでした。(笑)

やけにねじり鉢巻にハッピ姿の子供が多いなぁ・・・と思ったら、
ちょうど浅草の三社祭の日でした。
花やしきの周りにはお祭りの屋台やおみこしが出ていました。

e0150840_100262.jpg

ねえねとちゅみは遊園地遊びに必死でしたが、
私はお祭りも気になる!!
おみこしが出てました!!
急に園内のハッピの子供が減ったなぁ・・・と思ったら、
町内の子供みこしの時間だったようです。
人が多いとはいえ、おみこしの側に近づけないほどでもなく、赤ちゃんからおじいちゃんまでねじり鉢巻のハッピで、浅草っ子の粋?を感じました♪♪
年齢に関係なくみんなでできる事があるっていいなぁと思います。

昔ながらの商店街は普段散歩してもおもしろそうです♪

e0150840_1005699.jpg
帰りにおみこしの前で一枚。
一応ちゅみには
「これはおみこしって言うねん。 
   おみこしはね・・・△@:+~」
と説明しました。 
わかったかなぁ???(苦笑)

我が家にはちょうどいい遊園地で、偶然お祭りの雰囲気も見られたし、商店街も興味深いお店が多いし!
我が家には浅草寺の仲見世よりもこっちの方が合ってるようです。
[PR]
by kahosumi | 2009-05-18 10:02 | お出かけ

かわいい猫のお店発見

バイト先へ行く途中、いつも見かけて気になっていたお店をのぞいてみました。
”ねこあくしょん”という猫のグッズのお店で最近出来たようです。
すごく気になっていたのに、写真忘れました・・・(苦笑)
この地域は、どうも猫ちゃんカフェがあったり、自由猫がゆったり過ごしていたりと猫の街として有名?のようです。

私は本来は”ワンちゃん派”なのですが、お店はとてもかわいかったです♪♪

e0150840_1631351.jpg

← ↓ お店のHP
から借りてきました。
小さなお店ですが、カップやTシャツ、カードなどどれもとてもかわいい~♪♪
その上お値段がお手ごろなので、ワンちゃん派もついつい手にとって見入ってしまいました・・・(笑)

私が買おうかどうかまよったのが、ちゅみ用のピンクのギンガムチェックのレインコート!
前の胸元と背中に甘すぎない猫の描かれています。
暗いところではこの猫が光るそうです。
2600円ぐらいだったと思います。

結局、今回は買わずに帰りましたが、ちゅみに聞いて次回買おうかと検討してます♪

e0150840_1735238.jpg
観光客の多いエリアなので、小さいお店の中は結構人が入ってました♪

おもしろいお店がいっぱいある場所なので、また散策しようと思います♪♪

でも・・・ 
ちゅみの帰宅時間があるのでゆっくりウロウロする時間がないのが残念です(笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-05-15 16:32 | 谷中周辺

学校でのお仕事?

ねえねとちゅみの学校での親のボランティアに、本の読み聞かせがあります。
もう8年ほど続いているそうです。
週一回、朝の読書の15分ほどの時間、親が交代で絵本や本を読むそうです。
先生方曰く、そのお陰で読書好きの子供が多い・・・・のだそうです。??

PTAの役員を引き受ける前に、ボランティアに協力しますと意思表示していたので、これもまた参加することになりました・・・・(苦笑)
もちろん! 喜んで積極的に参加しています!!(笑)

どれぐらいの人数のママさんたちが集まるのか? どういう風に読むのか? 本はどうやって選ぶのか?
全くわからないのでとりあえず説明を聞いて、各クラスごとに集まって順番を決めます。
事情をよくわかっていないのに、ねえねとちゅみの両方とも軽く引き受けていたので、あっちとこっちと調整して、ついでにどうしても人数の足りないクラスの助っ人もやって・・・・月一回ほどは”本読みおばさん”をすることになりました。
「は~い! 各クラス分かれて相談してくださ~い」と言われても、知ってるママさんはめちゃめちゃ少なく、ねえねとちゅみのクラスのママもよくわからない・・・・(汗)
名前を呼んでもらっても、
”このママさん、お顔知ってる!! でも・・・ どこで知ってるのかわからな~~い!!!
    名前も・・・・わからない!!!”
そんなことばかりです・・・・(苦笑)
人の顔と名前を覚えるのが得意でないので、いつも冷や冷やです。
ねえねの学年は、途中転校なので周りの方はねえねの名前と私の顔ぐらい知っていてくれることが多いのですが、わたしは・・・(恥)
同じクラスの人に、何度も”初めまして”の自己紹介をしたりしてしまいます・・・・

それでも、お友達ママと顔見知りになるのは大事だし、子供の交友範囲が広くなっていくので親も知る努力をしないといけないし・・・・
楽しんでやりましょう♪と言ってくれるママも多く、なんとかやれそうです。 ホッ♪

そんな集まりで・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-05-12 22:24 | 生活

Gパン染め 成功!

Gパンを買いました。
スペインにいた時、サイズとラインが気に入って同じものをネットで買ったことがありました。
今回、私のサイズがセールになってる!!♪
深く考えず、即買いしました。

今まではちゃんと品番・色番をチェックして注文していたのですが、今回はセールに魅かれて
「ま~いっか♪」
ですませました。
やっぱり 「ま~いっか♪ 」ではだめです・・・(苦笑)

e0150840_13155467.jpg

サイズとラインは悪くなかったのですが、色が・・・・・(涙)

私は古着っぽくしてるものより、黒目の色が好きなのですが、思いっきり白かった・・・・・
Gパンとしては悪くないのですが、私の好みの色じゃなかった・・・・(涙)
はかないのはもったいない
どうしても履きたい!

でも、ねえねにもちゅみにも 
「ママのGパンとちゃうみたい・・・」
と言われる始末。

こうなったら染め直すしかない!!
思い立ったらすぐやりたい!!



ということで、ネットで黒の染料を買いました。

e0150840_1324767.jpg

水でも染められる自然派?の染料だそうです。

色止め液も一緒に購入。


スペインで色移りしてしまったパーカーを染め直した事はあるのですが、その時は洗濯用の水道があったけど、今の家はお風呂しかない。
お風呂場に色がつくと後の掃除が大変だし・・・
ということで、2重のゴミ袋で染めて、角をカットして排水口に直接流して処理する方法でやってみました。
ゆすぎも別のコミ袋でやって、最後の洗いだけ洗濯機でやってみました。
真っ黒はちょっと・・・と思ったので、規定量より少な目の染料で時間をちょっと長めにしてみました。


e0150840_13165494.jpg


と、 あら♪???


思った以上に私の好きな色に仕上がりました!!♪

染料も色止め液も400円しないぐらいなのでお手軽♪
思ったよりも簡単でした♪

でも・・・ これから当分は完全に別洗いしないといけないだろうなぁ・・・・(笑)


染めるのは思ったよりも簡単でおもしろかったのですが、もうスペインじゃないんだから、Gパンはちゃんと実物を見て色や生地を確認して試着して買います!!(笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-05-11 13:17 | 生活

日本でルーブル美術館展

上野の国立西洋美術館で行われているルーブル美術館展に行きました。

e0150840_20324491.jpg
ちょうど一年ほど前に、パリでルーブルに行ったのに
今ここであえて???!(笑)
実のところ、”モナリザ”以外、何を見たか・・・・よく覚えていないのです・・・(恥)
もったいなかったなぁと思うのですが、いろいろなものをたくさん見すぎて消化不良になっていて、疲れもあって記憶が・・・・
知識があれば違うのでしょうが、教養も薄く・・・・(苦笑)

雨降りでしたが、たくさんの人が並んでいました。

e0150840_2021062.jpg
会場の人数制限?のため、入場まで30分待ちになっていました。
GWの連日の混雑のニュースのお陰で30分待ちなんて”待つ”うちに入らないと思えました。(爆)
(ディズニーランドの新しいアトラクションは最高5時間半待ちだったらしいし・・・・(恐))
確かに館内は人がいっぱい! 
一つ一つの作品をゆっくりじっくり楽しめる状況ではありませんでしたが、我が家は空いていても結局流して見るだけなので、それでもけっこう満足しました。
日本語のパンフレットもあるし、説明も読めるし・・・・(笑)
子供用には、実際の作品をみてクイズに答える小さなパンフレットをもらいました。
その絵を捜してはクイズに答えて、ふたりもけっこう楽しんでいました。
ただし、ちゅみに持続力はありません。(苦笑)

笑ったのは、日本語のガイドフォンが中尾あきらのナレーションであること!
レンタル料500円。
我が家は借りませんでした。(笑)
あの声で一つ一つの作品を説明してくれるようです・・・
ちなみに、話題の国立博物館の阿修羅展は、黒木瞳らしいです♪♪

e0150840_21522923.jpg今回、私が見たかったのは、スペイン人画家、ベラスケスの”マルガリータ王女の肖像”です。
多分?おそらく? 去年ルーブルで見ているはずです。
プラド美術館にある”ラス・メニーニャス”も大好きなのです。
日本でまた??見ることができるなんて・・・・嬉しいですが、不思議な気がしました。
 



e0150840_20215322.jpg
子供は無料とはいえ、パパと私で3000円近くの入場料を払い、いったい何分見たのでしょう??
それでも、食傷気味でないときに見る”傑作”たちはやっぱりすてきです。


作品の数も会場の広さもちょうどいいぐらいだと思います。
ルーブル美術館は広すぎて、歩くだけで疲れてしまう・・・・(恥)

雨降りで足元は濡れてしまいましたが、新緑はきれいでした。
たまには、目も養わないといけません!!
ねえねには、
「気に入った絵、ひとつだけでいいから覚えとき!!」
と言っておきました。
でもこれでどれだけ目や心が豊かになるのか???
それでもいい時間でした♪♪
[PR]
by kahosumi | 2009-05-07 20:24 | お出かけ


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧