かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

カテゴリ:ねえね( 50 )

リレンザってすごい

昨日意識レベルの確認をし続けたねえね。
今日は熱・・・下がってました。
朝は微熱、その後平熱。 それから上がらず。
リレンザってすごいです!
もちろん昨日まで39度だったので、ほとんど横になってはいましたが、食欲も出てきました。
リレンザってすごいです!!

ねえねと同じアパートのお友達が、学校で流行の最先端を走ってしまったか?と心配していましたが、ふたを開けると明日から学級閉鎖のクラスが出始めました。
とうとう本格的にねえねとちゅみの学校にもやってきてしまいました・・・・(苦笑)

ちゅみは今日も体調絶好調で放課後の遊びにでかけて行きました。
このまま感染せずに済んでくれるといいなぁ・・・・
もしくは、5月にかかったA型のインフルエンザが”新型”であれば・・・・と願ったりしています。

明日はまたお休み。
睡眠だけは十分にとろうと思います。
[PR]
by kahosumi | 2009-11-02 22:19 | ねえね

とうとうきました・・・・・

土曜日の朝、いつも通り早起きのねえねとちゅみ。
もちろん私はまだ寝ています。
ねえねの顔を見るとどうもぱっとしない。 頭が痛いというので熱を測ると微熱。
「寝るんやったらベットで寝て!掃除できひんし!」
と追い払うと、いつもならブツブツ言いながらテレビの前をウロウロゴロゴロするのに素直にベットへ。
その辺りからおかしいなぁと思っていました。
2時間後、38度台に跳ね上がりました。
あら~(汗)
土曜日だし・・・ということでお昼前に受診。
インフルエンザ検査をしましたが、やっぱり早過ぎで陰性でした。
解熱剤と抗生剤をもらって帰ってきました。
そこで同じアパートの同級生のお友達とばったり・・・・
もしかして我が家のアパートが流行の最先端だったりして・・・(苦笑)

午後やっぱり熱は上がる上がる!
39度になりました。
解熱剤で多少下がるのですが、ほとんど食べられずスポーツドリンクだけは流し込んで耐えしのぎ、日曜日。
午前中だけ診療している近くの小児科受診。
最初の発熱(38度以上)から24時間近くたっているのにやっぱり陰性。
そこでも再び同じお友達とばったり!
ねえねは座って待っていることもできずに病院の長いすに横になっていました。
院外薬局で薬をもらう時も横になり、サイズギリギリでママちゃりの後ろに座る時もぐったり。
39度台が続いてかなり辛いのに陰性だなんて!!! とちょっとがっくりしてしまいました。
別にインフルエンザになりたいわけではないのですが、適切なお薬がほしい!と思ってしまいます。
お医者さんには熱が下がらなければ翌日受診をアドバイスされたのですが、院外薬局でぐったりダウンしているねえねを見た薬剤師さんが、
”それだけ高熱が続いているのなら、状況をみて今夜にでもまた受診した方がいい。今晩あたりはかなり注意が必要なので状態をよく見ないといけない。”とアドバイスしてくれました。
病院で会ったお友達ママからいろいろ病院情報をもらい、もしもの時には・・・と心積もりしていました。

午後、もらっていた解熱剤が効かなくなり、39度後半が続き始めました。
当然ねえねもしんどくてボーーーッとしているし、反応もよくない。
「ねえね、意識レベルは?? 生きてる??大丈夫????!!」
としつこく聞くと、だるそうにうなづく。
「意識あるよね!!?? 」とそれでもしつこく聞くと
「生きてる・・・」 とだるそうに返事をします。

ねえねにとってはかなり迷惑なことですが、そんなやりとりが定期的に続きました。

このままの状態で夜を迎えるのはかなり不安だったので夜間の休日診療に行くことにしました。
車がないのでパパにタクシーをひろってもらって、駐車場の階段下まで入ってもらって行きました。
案の定、休日診療はすごい人! あせってしまって一番込み合う時間に行ってしまったこともあるのですが、完全にインフルエンザウイルスのたまり場状態でした・・・・(苦笑)
問診を受けるのにもけっこう待ちました。
40度の熱のある赤ちゃんがいるかと思えば、熱は低いけれど兄弟から感染している可能性の高い幼児、ぐったり顔色の悪い中学生、中には成人の女性で微熱程度・軟便、既往症なしという人もいました。
その程度なら明日にしてよ!!とついつい思ってしまいました・・・・
ここで長時間待つ間にほんとにインフルエンザに感染する可能性は急上昇! 翌日普通診療を受診した方が賢明!!
問診の看護婦さんもそれだけ?という感じの反応がちょっとにじんでいました・・・(苦笑)

結局1時間半ほど待って、ねえねはインフルエンザ陽性の診断をうけ、リレンザを処方されました。
今朝、とりあえず熱は36度台になっていました。 もちろんまた上がってくると思いますがほっとしました。

朝、集団登校班に欠席の連絡に行くと、欠席者がいきなり増えていました! とうとう来てしまったのでしょうか?(苦笑)

ちゅみは元気に登校していきました。
彼女に移らないといいのですが・・・・ 我が家での”隔離”は”隔離”と呼べないレベルなので、ちゅみの体力にたくします。(体力はありそうなんですが・・・)

私は人間ドックとバイトをキャンセルです。
パパと私に移らないことを祈りつつ、いつもより”高級な”ドリンク剤をふたりで飲みました。
[PR]
by kahosumi | 2009-11-02 10:59 | ねえね

ねえねとちゅみの放課後

ちゅみは学校から帰宅すると、すぐ遊びに出てしまうことがほとんどです。
ときど~き、宿題のプリントをしてから出て行くこともあるのですが、最近は・・・・少ないです・・・(苦笑)
誰とどこで遊ぶかということだけは、把握しておくようにしているのですが、遊びというのはどんどん広がっていくので予定通りにいくものではありません・・・・ 知らない間に違う所で遊んでいることも多いです・・・
習い事は基本的には送り迎えをしていますが、ちゅみは放課後5時までは自由人です。

ねえねは下校が遅いので放課後は短いです。
習い事のない日や、習い事の前などたとえ短い時間でも近所の友達と遊んでいます。 自転車でちょっと出かけたり、お菓子や文房具を買いに行ったり・・・ 校区内の個人商店での買い物です。
自宅の周りで、ちゅみやちゅみの友達も一緒に縦割りグループで遊ぶこともよくあります。

『子供が外で遊ばなくなった・・・』と言われて久しいですが、我が家の近所は・・・・子供の声がうるさいです・・・(笑) どこの子もそれなりに習い事や塾に通っているのに、それ以外の時間はおしむようにで遊んでいるようです。遊び場所は自宅の周りのスペースや近所の小さな公園など、恵まれているわけではありませんが、年長・年少の子供たちが混ざって遊べるのはいいなぁと思っています。
(小1の子を持つ母としては、大きい子(ねえねも含む)と一緒に遊んでくれるとちょっと安心だったりして・・・親の都合です。(笑))
よく遊ぶお子様たちです・・・(苦笑)  高学年なのにいいのかぁ?と思うこともあるのですが、今しかできないので・・・まぁいいかっ!にしています。(笑)


先日、ねえねに聞いてみました。

「ねえね、自由に出かけて色んな友達と遊べるから、放課後は日本の学校の方がいいやろ?
バルセロナは家に帰ったら外に勝手に出かけたり自由にできひんかったもんなぁ・・・
今からまた、自由に外に遊びに行けへん生活ってきついよなぁ?・・・・」

「そんなことない。 家が広いから家で遊べるし・・・・
 それに放課後、学校で友達と遊べるし!」

そうなんや!!
今でもまだ、バルセロナがいいんや・・・・ 
少なくとも"放課後生活”は完全にこちらの方がいいだろうと思っていました。

ねえねにとっては、バルセロナの生活は今でも別格のようです♪
ちょっとびっくりしました。
日本に帰ってきてからはますます外遊びが好きになったなぁと思っていたのですが、【家がせまい → 外遊び】だったようです。(苦笑) 

ちゅみは、自由に遊びに出かける今の放課後生活から、もしバルセロナのような生活へ変わったとしたら・・・・きついだろうと思います。
自分で友達を誘いに行けないことも、自分たちだけで公園に遊びに行けないことも・・・・

放課後の時間って子供にとってとても大事だし、また勉強以外でいろんなことを経験して吸収する機会なので、いい使い方・過ごし方をしてくれたらいいなぁと思います。
[PR]
by kahosumi | 2009-10-30 21:10 | ねえね

ねえね版リラックマ

e0150840_029840.jpg

ねえねの夏休みの作品です。

リラックマです・・・・・(笑) 

顔って難しいですよね・・・・ 鼻と口の部分だけフェルトのカットを手伝ったのですが、どうしてもイメージ通りにいかない・・・・
リラックマの口じゃなかったり・・・・(苦笑)

この程度で手をうってもらいました。

**もともとねえねは気にしてないのですが、私が気になるっ!!!

身長は20cmぐらいだったかな?

作品展に並べられている間に、お団子がなくなってしまわないように祈ります。(笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-08-31 00:29 | ねえね

長いバカシオネスの最後はやっぱり・・・・

まだ関西におります。
いろいろなところで遊び、ハイテンションの毎日が続いておりました。 周りも疲れさせるし、お子ちゃまたちも甥・姪たちもいつまでこのテンションが持続するのか心配していた時に、ねえねがダウンしました。
前日の夜まで元気で、妹の新居に泊まらせてもらっていたら、明け方から連続して吐きはじめました。
熱も微熱程度だし、お水も飲めているので・・・・と様子を見ていたのですが、薬を飲んだらまた吐く。
食べてると言って口にしたおうどんも吐く・・・・ お水も飲んだら吐いてしまう・・・

タイミング悪くお盆に突入していたので、急遽時間外診療の病院に駆け込むことになりました。(汗)

いつもは待たされる病院なのですが、これはタイミングよく空いていて、さほどまたずにすぐ診てもらえました。
結果は胃にくる夏風邪ということでした。 お水がとれなくなっていたので、点滴をしてもらうことになりました。
ねえね、初めての点滴。
注射に特別恐怖感を持たないタイプなのでまったく問題ありませんでした。
処置室から点滴をつるしたバーをもって出てきたときには、心なしが得意げで顔には笑み。
うれしいん!??(苦笑)

診察の時点までは、有事の際の洗面器片手に車椅子に座る状態だったのですが、点滴が始まって10分をするとどんどん顔つきが変わってきて元気になってきました。
結局90分の点滴が終わったときには自分で歩けるようになってました。 ホッとしました♪
翌日にはかなり元気になりました。

完全に疲れからくる夏風邪でした・・・ バカシオネスが長すぎでした・・・(恥)
楽しみしていたいとこたちとのプールも流れてしまいました。 妹にもじいじ・ばあばにも、甥・姪にも迷惑をかけてしまいましたぁ・・・・ 私の日程に問題ありです。

ねえねの場合疲れももちろんなのですが、どうもじいじ・ばあばや関西に里心がついて、パパには会いたいけれど帰りたくないという複雑な心理状態もあって、余計にしんどくなったように思えます。
今年のお正月に帰省した時には”里心”の心配はまったくなかったのに・・・・ やっぱり長くい過ぎるとダメなようです。 パパも一人が長くて大変だし・・・・(苦笑)

休みが長いから長く滞在する!というのではなく、今後はもっといろいろ考えないとダメだと思い知らされました・・・(反省)
[PR]
by kahosumi | 2009-08-16 22:41 | ねえね

もって帰ってくればよかったもの・・・・

先日ねえねが、

「ママ、スペインの時貼ってた地図って捨ててきたぁ?」

「う~ん? 捨ててきたような気が・・・??  なんで?」

「今社会の時間に世界地図やってるんやけど、日本の世界地図とほかの国の世界地図は違うっていうので、先生が調べてみてくださいって言うねん。  
”ねえねさんのいたスペインではまたぜんぜん違う地図になっていますよ~”って名前まで出されたら・・・・ 持って行かないとだめなような感じやねんけど・・・」

いろいろ記憶をたどりながら狭い社宅を探したのですが・・・・ 
やっぱり捨ててきたみたい・・・

スペインに引っ越した頃、まだねえねも小さくて今自分が暮らしている場所がわからなかったので、ダイニングテーブルの横に大きなヨーロッパの地図とスペインの地図を貼っていました。
スペインの地図は行った都市に赤い丸印をつけたりして楽しんでいましたが・・・4年の滞在で、家の中にもかかわらず風にさらされ四隅はびりびりに・・・(苦笑) 
別に小さなものを買い、思い出の地図は多分・・・?? おそらく・・・?? 捨ててきたような・・・・(苦笑)

残念!!!!

日本でも世界地図は買えるから~と捨ててきたのですが、よく考えたら日本仕様の世界地図は買えるけれど、ヨーロッパ仕様(ヨーロッパが地図の中心にある地図)は買えなかった・・・・(涙)
ねえねはヨーロッパ仕様の地図のことを覚えているけれど、ちゅみは忘れてしまう。(すでに忘れている)
もともと、地図の違いなんてわかってないし・・・・(苦笑)

ビリビリでもいいから、畳んで小さくして持って帰ってくればよかった・・・と後悔です。
卓上サイズでも買ってくればよかったな・・・

思い出の置物や写真もいいけれど、こんなしょうもないもの?が いい思い出になるんですね・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-07-18 19:31 | ねえね

流行る”季節性”インフルエンザ

関西地域で新型インフルエンザの感染者が増え始め、マスクが品薄で買えないというニュースを見たので、京都の実家やパパの実家など親戚に聞いてこちらでマスクを少々まとめ買いしました。

e0150840_22182223.jpg
実家の母いわく、近くで4件ほど探したけれど全部売り切れで入荷も未定とのこと。
ストックが全くないわけではないようですが、とりあえず送ろうかと思っています。
神戸や大阪では市民生活にも支障がでてきていると報道されていますが、やっぱりまだまだ関東では他人事?というか、遠くの話・・・・というムードがあります。

我が家は家族や親戚のほとんどが関西なので決して他人事ではありませんが、冷たいとか問題視していないとかいうことではなく、なかなか自分の問題に思えなくても仕方ないと思ったりしていました。
それでも自宅近くのドラックストアではあんなに並んでいたマスクがほんとに少なくなっていました。 残り少ないマスクを私が何袋もまとめ買いする姿を見て、隣のおばさんも思わずカゴに入れてました。(笑) 普通のスーパーのレジ近くにはまだまだ大量に並んでいました♪

そんな風に実家エリアの心配をしていたら、学校から帰宅したねえねが夜38度の発熱。
ギョッ!!!
そういえば、最近学校も欠席者が急に増えてきて、中には季節性のインフルエンザだと診断されたお友達も多いと聞いている。
まさか??
勘弁してください・・・・(苦笑)
翌朝受診。
先生は普通の風邪と診断されていたようだったのですが、学校に季節性のインフルエンザがはやっていると伝えるとちょっと驚かれた様子・・・・
校区内の、それも校医をされている先生なので状況はよくご存じかと思っていたので受診したのにこちらもびっくり。
発熱から12時間しかたっていませんでしたが、その時点ではねえねは陰性。
ホッ♪♪
24時間後にまだ38度以上の発熱があるようなら再検査ということになりました。

幸い、もらった抗生剤でのどの痛みが楽になり、解熱剤を飲まなくても36度台まで熱も下がってきました。
このまま熱が上がらなければ、普通の風邪♪♪
ホッ♪♪

ちゅみとねえねの学校は、インフルエンザと風邪で欠席者が多くなってきたので、一部学級閉鎖が決りました。幸いふたりのクラスは除外!
私が勝手に想像しているのですが、子供に流行っている風邪・インフルエンザの中に新型が混じっていても不思議でないなぁと思ったりしています。 一旦流行りだしたらどこに広がるかなんてわからないですよね~

スペインを超えてしまった日本の感染者数って・・・・
[PR]
by kahosumi | 2009-05-19 21:59 | ねえね

いろいろなことが動く時

ねえねとちゅみの学校の保護者会と家庭訪問が終わり、ちょっとほっとしました。
春の保護者会のメインイベントはPTA関係の役員決めなのですが、ちょっと思うところもあったりして、ねえねのクラスの委員のひとつを引き受けることになりました。 学校の事情に疎いので、もうおひとりは超級のベテランママさんです。(笑)
クラスの人数も多いし、全く知らない人ばかりなのでとまどうことが多いのですが、全く知らないのでなんでも聞けるし、事情通出ない分楽なこともあったりしてかえっていいのかもしれません。(笑)

家庭訪問は、ちゅみのお友達ママに「玄関で立ち話だったよ」と聞いていたので、すっかりそのつもり。
何を思ったのか、ねえねの先生も玄関だけ・・・と思い込んでいて、慌てふためき、我が家の日常をお見せする事となってしまいました・・・・(汗)
時間が遅れたこともあって、すっかり夕食の用意も始めていて、お野菜の皮やらボールやらが丸出しでした・・・(号泣)

先生のお話を聞いて、ねえねがあるきっかけで自分を出せるようになったんだと知りました。 進級してすぐにお友達間のトラブルがあって、先生を含めていろいろ話をしたそうです。 
ちょうどその頃、「今日、△△ちゃんと遊んでるってXXちゃんには言わんようにして・・・・」というようなことを言っていたので、ちょっとトラブルがあるのかな?ということは予想していました。
クラス替えでお友達のひとりだけが違うクラスになり、寂しさと嫉妬のような複雑な気持ちが混ざり合ってうまくいかなくなっていたようです。 その時に、きっとねえねはこの先生は話をきちんと聞いてくれるし受け止めてくれる!と安心したようです。 
そのことがあるまで、先生はねえねを”本を読んだりするのが好きなおとなしい女の子”だと思っていたそうです。
「運動好きだし、走るのも好きだし、発言も積極的にドンドンするし、活発だったんですね~」と言われました。
やっと学校で自分を出せる場ができたようです。 よかったです♪♪

6月には運動会があり、GW明けから練習が始まるそうです。
運動会に向けての準備があったり、PTAの用事があったりちょっとバタバタしそうです。
また、最近わたしが不定期のアルバイト(パートと呼ぶには不定期すぎて・・・・)を始めたのでこれから忙しくなりそうです。
でも、暇にしていると子供の”粗”ばかり目について、言わなくていいことまで言ってしまうので、適当に忙しいのはかえっていいかもしれません。(笑)
でも、わたくし自分勝手なので、忙しすぎると家族に”八つ当たり”という卑劣な攻撃が・・・(苦笑)
フルタイムで働くママはほんとにすごいと思います!!! 
もし私が・・・?と想像すると・・・ おそらく想像を絶する”傲慢なる独裁者??”になるはず~!!!
ヒャー!!!

自分でシフトを組めるので、家族が被害を被らない”適量”の仕事を心がけます!!!(笑)
[PR]
by kahosumi | 2009-04-29 20:33 | ねえね

連鎖反応???(涙)

我が家のドライヤーはスペインからずっと使っている”思い出深い?(古いとも言う)”代物でした。 変圧器無しで海外でも使えるタイプで、ドライヤーとしての機能は旅行用程度。
冷風もないし・・・ということでやっと買いなおしました♪
本当は、今話題の”ナノ”のものが欲しかったのですが、さすがに我が家にはお値段がお高すぎるので、イオンの出る髪にやさしいタイプを買いました♪
コートしたイオンが定着しやすくする機能、”イオンチャージ”もついてます♪♪
でも実はよくわかっていません。(笑)
P社の製品だけがこの機能つき!という文句に引き寄せられました。(笑)
音は静かだし、髪もつやつやに乾くし、ドライヤーの使用時間も短くすみます!!
大満足♪♪
(海外旅行用のドライヤーと比べると、どんなものでもいいに決まっていると思いますが・・・・・(笑))

次の購入予定は・・・・ エコポイント適用になったらエアコン
何年住むかもわからない社宅なのに自分で買わないといけないのは釈然としませんが、ついてません!
無しでは生きていけません!!
大阪の自宅に持ち帰れるのかなぁ? 
サイズとかあるよなぁ・・・・
と考えていたら、やってきました。
芋づる式電化製品故障現象・・・・・(号泣)

DVD・VHSプレーヤーレコーダー ・・・・・
もともとスペイン時代にすでにDVDはかなり調子が悪く、
録画ができない
市販のDVD以外は再生も不可能
それでもビデオはがんばっていたのですが、ある日急に電源が切れなくなり、コンセントを引っこ抜いたら今度は電源がONにならなくなりました。
メーカーに問い合わせると完全なる故障・・・・
つまり・・・単なる鉄の箱になってしまいました・・・・
ついでに、ちゅみお気に入りの”バカ殿”を録画したテープもはいったまま・・・・(苦笑)
先週の土曜までは元気だったのになぁ・・・・
でも、買って5年たたないのに壊れてしまうのが解せな~~い!!!!

とがっくりしていたら、とうとうPCも体調が芳しくない!!
これはDVD以上に影響大です。
完全に過労かと思われます。
データのバックアップを!と思ってもうまくメディアに落とせないものもあります。
やばいです・・・・
スペインに引っ越す前に買ったので、5年ほどになりますが、ほぼ毎日一日中といってもいいほど使い込んできたのでしょうがないのでしょうか? (涙)

でも・・・実は・・・・我が家のテレビは・・・・地デジ対応じゃないのです・・・・(苦笑)
これもまた余命が・・・・(涙)

怖いですぅぅぅ
[PR]
by kahosumi | 2009-04-29 03:01 | ねえね

ねえね談

最近元気になってテンションが高いねえね・・・・
私もホッと安心したのですが、ねえねの話の中から原因というか?理由と言うかが見えてきました。

「ねえね、今学校楽しいねん♪」

という言葉がやっと??出てきました。
元々学校大好き!な子だったので、やっとスタート地点に立てたかなと思います。
いつもいつも学校が最高に楽しい場所で有り得ないことはわかっているのですが、基本的に好きな場所でないと辛すぎるので、好きであってくれたら・・・と思っていました。
なぜ急に楽しくなったのか? 
進級して、クラスや環境がみんなと一緒に新しくなったためかと思っていたのですが、どうも先生が変わってクラスの雰囲気が変わったからのようです。

「△△先生は怖かったからなぁ~」 
と以前の担任の先生を客観的に見られるようになっていました。 
新しい担任の先生は男性で、おもしろいけれど怒ったら怖い!というねえねにとっては理想の先生のようです。 冗談も通じるし、ご出身が九州で関東に暮らし始めた時のエピソードなどねえねが共感できるような話もしてくださるようです。 ねえねは今までスペインで、先生に対しても失礼なぐらい気安くいろいろなことを話して、また気さくに接してもらってきました。 以前の担任の先生はねえねが今まで知らないタイプの先生だったのです。 熱心で有能な先生だったのですが、ねえねの持つ先生のイメージと距離があったため、関わり方に彼女がとまどっていたのもあったと思います。 
少人数の学校にいたので、先生との関わりや距離が一般の日本の小学校よりも密で、お友達と同じぐらいの関係を先生にも求める・・・・ いわゆる過保護に育ってきた”ツケ”でもあると思います。
確かに、冗談を言って話しかけやすいタイプの先生ではありませんでした・・・・(笑)
でもその先生のサポートがあったので、今ねえねがやっと楽しいと言えるようになったのは確かだと思います。


子供の戸惑いって、親の予想外です・・・(苦笑)


「給食当番、やったらおもしろかったわ~」
・・・・・・・・
4年生の時は最後のお当番も免除してもらうぐらい嫌がっていたくせに、コロッと変わってます・・・(苦笑)


我が子ながら理解不能です・・・・(苦笑)
でも子供はひとつのきっかけでいろいろなことが解決するのだと改めて思い知らされました。
[PR]
by kahosumi | 2009-04-16 10:34 | ねえね


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧