かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

カテゴリ:地震( 19 )

やっぱりドキッとする

なんとか日常の生活がスタートしました。
生活リズムが狂ったので朝起きるのがつらいです・・・・(苦笑)
がんばってます!

今日バイト中に緊急地震速報が鳴りました。
久しぶりです。
パソコンがいっぱい並んでいるので速報も一斉です。
その上、個人の携帯もなるのでかなりの大合奏です。

やっぱりあの音には敏感に反応してしまいます。

たいしたことなくてよかった・・・
震源地に違い場所も大きな影響がなくてよかった。

今週は土曜日も学校があります。
月一回の土曜授業の日です。
朝寝できないなぁ・・・(苦笑)


がんばります♪
[PR]
by kahosumi | 2012-01-12 20:57 | 地震

今頃また涙??

最近我が家の地域では余震もかなり少なくなりました。
スーパーに並ぶ品物も、以前とほとんど変わりなくなりました。
節電は続けていますが、停電の心配もありません。

落ち着いてきたのに、ここ数日、テレビで地震当日や現在の被災地のニューズ映像などを見ると涙目になってしまいます。
地震直後にはテレビを見ていてほんとにポロポロ泣けることもあったのですが、その後はなかったのに・・・
すっかり普通に生活している自分と、まだ大切な家族をも見つけられない被災者の方。
私が辛さや悲しみを想像できるわけもないけれど、どう感じたからというものではなくポロポロ。
朝、テレビを見ながら涙目で掃除機をかけてる自分にびっくりしました・・・(苦笑)

今思うと、きっかけは、被災地での49日法要の日に小学6年生だった娘さんの遺体が発見され、涙を流しながらもほんとに笑顔で安堵の表情を浮かべていたお母さんの姿をニュースで見たことだったように思います。
ねえねと同じ年の娘さんが学校からの避難途中に流されて、49日の日にお母さんの元に帰ってきた。今思い出しても涙です・・・

揺れてなくても、自分の鼓動で地震かと勘違いしてしまう”いわゆる”の症状は今もあるのですが、涙がポロポロというのも、新聞などで見る地震後の症状のひとつなのでしょうか?


また落ち着いてくると思います。
毎日の生活が普通に過ぎること、家族が元気でいることに感謝して過ごさないとと思います。
[PR]
by kahosumi | 2011-05-03 00:25 | 地震

ペットボトルのお水が普通に買えるようになりました♪

大気中に放出している放射線量が落ち着いてきたからなのか、私が知らないだけなのか、最近水道水の放射線量についての報道を見かけなくなりました。
まったく問題がないとは思っていませんが、”健康を害する線量以下”なのだろうと勝手に理解しています。
でも、毎日のお水は他よりも気になってしまいます。
そう考える人が多いこと、小さい子供たちのいる家庭優先で売られている事情なので、ペットボトルの水は今まで店頭で購入することはできませんでした。

が、ここ数日前から、我が家の近くのあまり大きくないスーパーでもミネラルウォーターが並ぶようになってきました。
乳児・幼児のいる家庭以外でも買えるようになりました。
雨が降った後は、完全な私の自己満足で、浄水器の水道水とミネラルウォーターが混ぜて使ったりしています。
ご飯を炊く時のお水と、毎日作るお茶用だけですが、気休めでも影響を減らしたい。
バンバン使うには経済的にも肉体的にもきついので、ほんとに私の気休めです。(笑)

スーパーで見かけたちょっと懐かしく感じるペットボトル。
久々の衝動買いです。(笑)

e0150840_1872599.jpg

1ガロン(4Lちょっと足らず)の
輸入のミネラルウォーター。
見慣れたお水です。

2Lの水は売れているのに、不思議とこれは山積み♪
重いからかな?

ばあばからの”愛のお水便”も最近届いたし、今我が家にお水のストックは十分です。
大事に使って使った分は買い足したいと思っています。
[PR]
by kahosumi | 2011-04-22 18:21 | 地震

被災地へ学用品 一旦ストップ

先週UPした、被災地への学用品送る件ですが、
学用品を受付をしている会社によると、予想以上の物資が届いており、

現在ランドセル以外の品物についても

すべての物資の受付を一旦中止しているそうです。

今後、またあらためて受け付ける時には、引き続き協力いただきたいとのことでした。

ご連絡申し上げます。
[PR]
by kahosumi | 2011-04-11 20:38 | 地震

文具・学用品を被災地へ送る 

              現在は受付中止だそうです。(4月11日現在)

                **************************

ねえねが6年間お世話になったランドセルが無事引退。
e0150840_13324997.jpg
捨ててしまうにはしのびなく、
思い出にミニランドセルにリメイクしようかと考えていました。
そんな時、 
”続・たまねぎ村より、こにゃにゃちは。”のnievesさん のところで、
ランドセル・学用品を被災地に送ってくれるサイトを見ました。
早速チェック!!!
大阪の塾が持ち込みでの受付をしていたので問い合わせをいれ、送付先として仙台市の会社を紹介されました。

ねえねのランドセルと絵本、比較的きれいに使った筆箱などを準備しました。
送る前に一度電話で確認しておかないとなぁ・・・・と思っていたら、昨夜の強い余震!
我が家も久しぶりにかなり揺れました。

翌日、ニュースを見ると宮城県は一部停電や建物の崩壊など被害が多い様子!
電話をして、今送付して大丈夫なのか、送っていい品物は何か確認しました。

担当の方によると、

・彼らは気仙沼の教育委員会の依頼で学用品などを集めて送付している
・前日の気仙沼からの情報によると、ランドセルはもう数が足りているので送付は停止してほしい。
・継続して、文具・学用品の送付はお願いしたい。
    具体的には、
        体操服、
        ピアニカ(鍵盤ハーモニカ) 
        リコーダー
        文房具

  中古でも、使いかけでもいい

ランドセルは今の時点では送っても邪魔になるので、送るのはやめました。

e0150840_12323942.jpg
代わりに、
ねえねが幼稚園から使っていたピアニカ、
体操服、
ちゅみがちょっとだけ幼稚園で使ったお道具箱セット、
文房具、絵本などを送ろうと思っています。

住宅事情のせいで、我が家ではゴミになってしまう物が少しでも役に立てばとっても嬉しいです♪

私が今回連絡をとったのは、

大阪にある、
ひのき学習塾 です。
大阪の方は持ち込み可能です。


私が荷物を送るのは、

㈱デイリー・インフォメーション東北支社  担当:垣内さん
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-9-27プライムスクエア広瀬通14F
TEL022-716-1711

余震の影響はなく、荷物の受付に問題はないそうです。

体操服のゼッケンはがんばってはがしたのですが、上着にかほすみ家の苗字がちょっと残ってます・・・(苦笑)
気仙沼の小学生が、かほすみ家の苗字の残る体操服を着て元気に走り回ってくれたら・・・
嬉しいなぁ♪♪
[PR]
by kahosumi | 2011-04-08 12:32 | 地震

孫への”水”便

実家から戻った翌日、母からメールが届きました。

”水18本入り2ケース送るように手配したから♪”

2ケースって・・・・36本!!!????

狭いのに・・・どこにストックしよう??!!!(困)

と、訂正メールが届きました。

”間違いでした。9本入り2ケースでした。”

ホッ♪

実家にいた時に、他のことは何てことないけれど、水だけは生活の基本なので放射能濃度は気になる・・・という話をしました。
水がなかなか買えないことも話しましたが、わざわざ関西から500mlのペットボトルを大量に買って送ろうとまでは思いませんでした。
友達とパパ用にシャレでお土産として数本買いましたが、それだけでした。

関西でもスーパーには2Lの水は売っていませんでした。たとえあったとしても間違いなく購入本数に制限があるようでした。
ネットでも売り切れの状態だったのに、どこで見つけてきたのでしょうか・・?
帰省中は水のことも余震も節電も頭から離れ、のんきにしていましたが、自宅に戻ると現実を突きつけられると思っていた時の”水”便のメール。
不急不要な買占めは控えないといけないけれど、孫を心配するじじ・ばばの愛は大事に使わせてもらおうと思います♪

東京に戻って新聞をじっくり読んで、放射性物質の拡散予測が公開されていなかったことを知りました。隠そうとされると気になる! 信用できなくなってしまう・・・・余計いろいろなことが心配になると思っていたら・・・
今朝から公開されていました♪♪
私は数値を見て知ってどうこうできるわけではないのですが、公開されることでいろいろな専門家の意見を聞けるのはやっぱりいい。 よくわからなくてもやっぱり聞きたいです。

梅雨までには少しでもいい状態になっていればと願わずにいられません。
[PR]
by kahosumi | 2011-04-05 10:10 | 地震

ちょっとホッ♪ ・・・ 水道水

浄水場の放射能の数値が下がったと聞きました。
とりあえずホッとしました♪

今日午前中のスーパーの飲み物売り場はほんとにガラガラ。
アルコール類は十分ありますが、ジュースも少なかったです。
都の通達?なのか、妊婦さんと乳児を連れた人だけ、2Lの水2本まで買うことができます。
陳列されているわけではなく、サービスカウンターで対面で手渡し、支払いだけはレジで・・・という流れのようでした。
大人はいいけれど、赤ちゃんだけはやっぱり安全なお水にしてあげたい。
わが子でなくても思います。

今日の数値が下がっていたからと言って、これからも大丈夫でないことはわかっていますが、ずっと上がり続けたらどうしようと思っていたので・・・・一息つけました。
情報に振り回されないようにしようと思いながらも、実際はあっち向いたりこっち向いたりしています。
疲れます・・・・(苦笑)

もしまたお天気の影響等で数値が上がったら、
そのまま使う、水道水をミネラルウォーターで薄めて使う、ミネラルウォーターを使う、その時その時に判断したいと思います。
・ 飲み水は出来る範囲でペットボトルにしたい。
・ お料理に使うのは、基本的には浄水器のお水。
・ お水まで全部食べちゃうご飯だけは、ちょっと濃度を下げて使う!
     (ちゅみがご飯大好き人間だから・・・・(苦笑))


大丈夫だって言われても、気になることは気になる!
自己満足でいいんです♪ 何もしないよりも出来ることをした方が精神衛生上いい♪(笑)
これからどうなるかはわかりませんが、状況を判断して出来る範囲で出来ることをしたいです。
[PR]
by kahosumi | 2011-03-24 16:20 | 地震

飲料水に放射性物質、とうとうお水に・・・・

3時過ぎのテレビニュースで知り、すぐ近所のスーパーへ!
まだ私だけのはず♪と思っていたのに、スーパーの中はお茶のペットボトルを持つ人がいっぱい。
水はすでに売り切れでした。
とにかく2Lのペットボトルのお茶を2本買いました。
販売制限があり、一人あたりペットボトル2本しか買えません。
ねえねとちゅみの分だけでもと購入!
スーパー内の自動販売機でもお水は売り切れ。
自動販売機は購入制限なしなので、お高いけれどペットボトルを数本購入。

とりあえず帰宅。

下校してきたちゅみを連れて再度スーパーへ。
ふたりでお茶と防災用の小さい水、合わせて4本買わせていただきました。

あせって買いに走ってしまいましたが、ニュースを勘違いしてみてました。(苦笑)
乳児”と”幼児”を勘違いしてました・・・
”幼児”には飲用としては与えないで下さい!と言われたと思い、ちゅみは幼児に近いっ!とあせってしまいました。

結局、自宅に買い置きの2Lペットボトルの水がちょっとあるし、大人はすぐにどうこう影響なしということなので、なんとかなりそうです。

大気、土壌、食品とくれば、水も時間の問題だとは思っていましたが、お水は気になります・・・・
大人は大丈夫な値でも、成長期の子供は?と心配になります。
毎日直接摂取するものだし、できれば危険は避けたい。避けさせたい・・・・

ニュースを見た後からいきなり、ねえねとちゅみのお茶はペットボトルに変更!
私は・・・??朝、浄水器の水で作ったお茶があるし、まっいいかで飲んでました。

とりあえず、明日からはねえねもちゅみも直接飲むお茶だけはペットボトルにしようと思います。
パパと私のコーヒー用の水は・・・・?? 最初はペットボトル、でもすぐに浄水器の水にしてしまいそう(笑)

お水への影響はそんなにすぐ消えるものとも思えず、長期戦になりそうです。
首都圏の物流事情もかなり落ち着いてきたみたいなので、飲料水の品切れも早々に解決するとは思います。
でも、毎日毎日どんどん摂取するものなので、『買占め』ではなく、『買い置き』を増やしたいと思うのは仕方ないところもある・・・・

大人はいいけど、子供だけは・・・って思います。

私たちの年代は、平和教育の一環で、小学生の時から原爆(放射能)の恐ろしさを繰り返し繰り返しすり込まれてきました。『放射能=怖い→死』と、ある意味洗脳されてきました。
蓄積していくものだと、学校の先生は恐怖をあおりました。
数値が少ないからどうとか、このレベルだと安全とか、習ってないし・・・・(苦笑)
子供時代のすり込みって、大人になっても残っているものです・・・・


大気も野菜もさして気にしませんでしたが、お水は怖い・・・・・


お水も2Lなんて上品なボトルじゃなくて、ヨーロッパみたいに取り扱いに苦労するサイズ、8Lもあればいいのに!(笑)
(私は5Lの取り扱いが限界でした・・・・)
[PR]
by kahosumi | 2011-03-23 20:08 | 地震

放射能と食品

ニュースで、茨城や千葉の野菜や福島の原乳などから、基準値以上の放射能が検出されたと聞きました。
我が家の食卓に並ぶ野菜はかなりの割合で茨城や千葉産です。
普段はおいしく新鮮なお野菜です。
空気中の放射線については、健康に影響を与える値ではないと発表されているので、それを信じて普通に暮らしています。
でも・・・食べ物はまた心配です・・・・
空気中の次は、土壌や農作物。
当然の流れです。


来週関西に帰省する予定です。
1ヶ月ぐらい前に新幹線のチケットを取っていました。
お土産何かいいかな?♪と考えていた時、パパのひと言

「放射能を浴びてる東京のもんなんて、いらんって言われるんちゃぅ??(笑)」

パパは冗談のつもりなのですが、気にする人にとっては笑い話になりません。
我が家の近所でも、先週から関西に避難しているお友達がいます。
兄弟とママと3人で関西の実家へ帰っています。
学校はずっと欠席。おそらく終了式も欠席。
学校は親の判断での登校になっているので、休んでも欠席扱いにはなりません。
来年度の始業式までは”帰省(避難?)”のようです。

心配する人は心配します。
周りの外国人も一部帰国したり、関東エリアから離れたりしています。


国の発表が信じられないと不安を倍増させる人も多いですが、我が家は基本的に発表される数値・注意事項を信じ、我が家のいつもの生活を大事に続けていこうと思っています。

放射能を浴びた人間の移動制限とか、そんな事態、起こらないですよね~(爆)
[PR]
by kahosumi | 2011-03-21 18:27 | 地震

松島がまた元気になりますように・・・・

宮城の松島の震災後の様子をレポートしているニュースを見ました。
つい1ヶ月前に行った場所が、違う場所のようになっていました・・・・
e0150840_16223126.jpg

一ヶ月前の五大堂。
国の重要文化財に指定されていて、松島の美しい景観を楽しめる場所でした。

幸いにもここは高台にあるため、津波の被害は免れたのですが、写真にも写っている灯篭が完全に倒れていました。

e0150840_16194757.jpg
この五大堂へ続くすかし橋。
橋げたの隙間から海が見え、五大堂へ行く際に足元を見て気を引き締めるために造られたと言われているそうですが、この橋は崩れてはいませんでしたが、安全が確認できていないため通行不可になっていました。

ちゅみが松島で一番楽しんだ、マリンピア松島水族館。
海のすぐそばなので、津波で魚もペンギンも、ちゅみが喜んでみたあしかのショーのあしかたちも、みんな流されてしまったのではと心配しました。
ペンギンコーナーの水槽ぎりぎりの高さまで津波が来たそうですが、何とか難を逃れ、魚もあしかもペンギンもみんな無事だそうです。よかったぁ~~~(感涙)


でも・・・海面とほんとんど高さの変わらない海沿いもお土産屋さん・レストランの並びは、すべて津波の襲われたのだそうです。
お店の外観だけは残っていますが、店内は無残な状態でした。

海には大きな船が座礁していました・・・・美しい島々の景観が全く別のものになっていました・・・

地元の人が、観光客があふれる活気ある元の松島に戻るにはかなりの時間がかかるだろうと話していました。
牡蠣三昧のランチを食べたレストランは・・・無事かなぁ・・・・?(涙)


e0150840_1620421.jpg


1ヶ月前のような、活気あふれる美しい松島に少しでも早く戻りますように・・・・
[PR]
by kahosumi | 2011-03-20 16:20 | 地震


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧