かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

学校

今週は幼稚園と学校の行事が続きました。
学校にも2回ほど行きました。
学校の公開授業(参観日のようなもの)で命についての道徳の授業を参観しました。
事前に持っていっていた生まれた頃や赤ちゃんの時の写真、親へのインタビューなどをどれぞれの子供が少しづつ発表します。
小さい頃病気で入院していた子、事故にあったことのある子、いたずらっ子だった子など、エピソードはそれぞれ自分のことのように感じてしまいました。 お母さん・お父さんの心配や気持ちを思うと・・・他人事とは思えません。 みんな今は元気でほんとによかったぁ~

ねえねも緊張していましたが、なんとか無事発表できました♪

最近のねえねは・・・・
以前は放課後よくお友達と遊んでいたのに、最近全くなくなったので気になっていました。
本人は誘ってもらっても遊びたくない(家にいたい)から遊ばないのだと言います。 
ねえねには厳しい『皆は知っていて自分だけ知らない』踊り?が始まったようで、またまたブルーになることが増えました・・・(苦笑) お友達関係は問題ないと安心していたので、もしかしてその部分でブルーなのか!!???とドキッとし、ねえねから多少強引に聞き出したり、先生に伺ってみたりしました。
私は、
出来ないこと・知らないことをお友達に後から教えて♪とお願いできない(しようとしない)こと
   ↑
以前の学校は、転校生は大歓迎で全員が至れり尽くせりでお世話をする。
それが普通だと思っていた。

に問題があると思ったのですが、先生がおっしゃるには、お友達から教えてあげるよと言ってもらっても、どうも本人が断る(嫌がる?)ことがあるそうです。 お友達との関係は問題ないとのこと 
その時間だけで覚えられないのは当たり前で、できなくて当たり前なんだから、それが嫌なら別の時に教えてもらえるよう自分でお願いしてがんばればいいと話したのですが、ねえねはどうもそれも嫌らしい・・・(苦笑) 
どうしたいんだか???(はぁ~)
”踊り”というのは、鳴子をつかった学校独自のダンスのようで、お友達は入学後からずっと練習しているそうです。 ねえねはスペインの学校でも鳴子を使った踊りをしていたので、変なプライド?特別な思い?があるのかもしれません。 
できないのが嫌なくせに、努力もしたくないって何っ??? と思ってしまう母です。

先生は、やっぱり
”いろいろ感じている様なので、彼女の場合は1年間かかって慣れればいいと長い目で考えています。 感受性が豊かなのはいいことです。”
とおっしゃいました・・・・

新しい環境も最初の1ヶ月、次は3ヶ月我慢すれば楽になる・・・というのは私の自論なのですが、ねえねには当てはまらないようです・・・・(苦笑)
5年生になるときにクラス替えがあり、担任の先生も変わります。 ねえねはこの進級とクラス替えを実は待っています。 周りのお友達全員が一緒に新しいことを始めるということは、ねえねにとってはとても重要なようです。
仲良くなったお友達と離れるかもしれないのに・・・と心配するのは親だけです。・・・・(苦笑)
そのことをねえねに聞いてみると、
「別に遠くに引っ越すんと違うからいいやん。」
とあっさり・・・・
そこは気にしないんだ・・・・・(苦笑)

・・・・難しい・・・・・・

4年生も残り1ヶ月ちょっと。
春には5年生に進級し、ちゅみも入学します。
新しいスタートでねえねが学校で楽になればいいなぁと思っています。
[PR]
by kahosumi | 2009-02-07 20:00 | ねえね
<< カメラ復活!! 親子で体操 >>


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧