かほすみ生活


4年間のスペイン生活後帰国。16歳と12歳の娘と家族4人で新天地でまた悪戦苦闘中です。
by かほすみ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
★お友達ブログ★
以前の記事

ねえねの笑顔

先日ホームビデオを整理していて、日本に帰国する前1ヶ月間ほどのDVDを見る機会がありました。 ねえねのスペインでの学校の参観日、最終登校日の学芸会、教室での最後のお弁当風景など・・・
そこで気づきました。
ねえねが学校で、お友達の中で、先生の前でとても楽しそうな満面”の笑みをしていること。

その時は、最後の日なので寂しさを紛らわせるために、ちょっといつも以上のテンションなんだと思っていたのですが、今見ると大好きな学校で大好きな先生と友達と、ほんとに楽しかったんだと思います。

最近、以前よりはましになってきたのですが、それでも 

  出来る事なら今の学校には行きたくない・・・ 
  学校に行かずにずっと家にいる。 
  今の仲いい友達と遊べなくてもいい・・・・
  できることならスペインの学校に戻りたい
  何が嫌だという特別な原因があるわけではなく、嫌・・・・

そう言ってベットで涙ボロボロのねえね。

今の学校ではまだあの笑顔はあまり出てないのかな?
楽しいこともあると言っているので、時々はそんな笑顔もしているんだと思うんですが、まだまだ先生への遠慮も多いし、自分を出せないもどかしさもある。 
無表情になっていることも多いんだろうと想像できます。

転校して2ヶ月。
まだまだねえねは悪戦苦闘、格闘中です。
気にしなくていいことを気にしたり、「そんなんええやん・・・(苦笑)」と言ってしまうようなことを嫌だったり・・・・ 
個人面談の時に担任の先生に、
「彼女はいろいろなことを鋭敏に感じる感性があるので、心配な事、気になる事が多いんです。
それでいいんです。 
1年かけてひとつひとつの行事やスケジュールを経験して慣れればいいんです♪」
と言っていただきました。

ねえねの学校は学力向上にかなり積極的で、熱意があります。 ずっと通っている児童はかなり引っ張り上げられている?ようです。 計算も早いようです。 算数に関しては、ねえねは今は無理せずできるところまでいいとさせてもらっているようです。 でもいつまでもそれではいけないし、もともと算数得意でないので心配だし・・・・(苦笑)

「ねえねさんは ここまででいいよ~♪」 と言ってもらう為か、前ほど算数が嫌いでないと言うようになりました(笑)  
そんなんでいいのかっ!!!?????(怒)

計算が遅い・・・というようなことは後からでも取り戻せるけれど、新しい環境に慣れていくことは”その時その時”が重要。 大丈夫!
と先生はおっしゃってくださったけれど・・・・・(苦笑)

ねえねなりに前進はしているので、 人よりもゆっくりでもそれでいいかぁ?
「行きたくない・・・」と言いながらも、
毎日ちゃんと自分で準備して登校しているのでいいのかぁ?

ねえねのあの”満面の笑み”が、学校でも少しづつでも増えていくといいなぁ・・・・
それから・・・
計算をビシバシ厳しく指導してもらって、なんとか引っ張り上げてもらいたいっ!!!(笑)
[PR]
by kahosumi | 2008-12-15 21:35 | ねえね
<< 麻生さんが来てたなぁ 初・富士山 >>


最新の記事
戻せた体重
at 2015-06-13 17:52
久しぶりの海外 & Flig..
at 2015-05-25 09:09
卒業式用の服 購入
at 2015-01-11 15:11
あけましておめでとうございます
at 2015-01-08 16:56
ひと足早い福袋 
at 2014-12-28 13:29
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧